稲荷宮7寸の屋根の製作

稲荷宮7寸の屋根の製作

稲荷宮7寸の屋根の製作を進めていきます。

とりあえず3社とも羽根木の方も合わせたので屋根板の長さを切って

張り始めようかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

昨日完成した賽銭箱の荷造りをしました。

その後厚屋根一社宮の御扉の柱を1寸丸鉋で丸め長さを決めました。

次に柱と長押の組み合う所をラジアルソーで取り、長押にホゾ穴を空けました。

今は扉板の加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作、天場のムラを電気鉋で抜いてからサンダーでさらにムラ抜きをします、やはり手鉋が一番しっくりくるのですが体力がありません。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の組立を進めていきます。

屋根板兼羽根木を取り付けるための加工をしていきます。

1社分なら手鋸でざっと合わせるのですが3社分もあると型板を製作して機械で

大まかな加工をしておきます。

明日もきっといい日です。

けん

賽銭箱の底板の巾と長さを決めて仕上げをし、貼ってプレスで固めました。

次は厚屋根一社宮の御扉の柱と長押の木取加工をしました。

柱と長押の仕上げをして柱は長めに切り、長押は長さを決めました。

賽銭箱をプレスから取り出して引出を入るようにして賽銭箱が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱の引出組立

賽銭箱の箱を鉋で仕上げました。

次に引出の木取加工をして組立をしました。

引出の底板が少し薄かったので同じ厚さの板を足して厚くしておきました。

その後、箱の方に引出のあたりを取付てから上の枠を置き、プレスで固めておきました。

明日もきっといい日です。

しん

欅のテーブル製作

欅のテーブル製作を始めました、まずはコーナーを落としたり、面を取ったりと天板の形成から。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の屋根の合わせていきます。

破風板を持たせるための材料が破風より少しだけ飛び出ているので

それをまず反り鉋で削っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱のじょうご取付

賽銭箱のじょうごの受け桟を取付てから一番下のじょうごを取り付けました。

上の2枚を取り付ける前に上の枠が入る用にしてから上の2枚を取り付けました。

前にあられの少し出ている所を鉋で削ったときに周りも少し削ってしまっていたので鉋で仕上げ直しました。

明日もきっといい日です。

しん

別誂えの御霊舎木取り

別誂えの御霊舎木取りを始めました、少し大きめのサイズなので木柄も大きくなります
木取りには 屋外で長期間保存してあるので表面が真っ黒で一皮むかないと木目がよくわかりません、とりあえず構造材の木取りを済ませました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の破風板を取り付けました。

まだ微調整などするところはありますが先に屋根板の方を貼っていこうかと思います。

だんだん屋根の形になってきました。まだまだ加工組立などが残っています。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

2尺型御霊舎の建具取付

2尺型御霊舎の建具取付

2尺型御霊舎の建具取付をしました。ガラス建具は板建具に比べて取り付けする割合が少ないですが仕事そのものに違いはありません、お客さんの好みだけです。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の破風を合わせています。

3社分微調整もしたのでこれから仕上げて取り付けていこうかと思います。

屋根の作業はまだまだあります。

明日もきっといい日です。

けん

賽銭箱のあられ組の少し出ている部分を鉋で削りました。

次にじょうごの板とじょうごの受け桟の大きさを決めました。

小銭を置いて滑る位の角度で受け桟と板の勾配を切りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

地桧材

地桧材

材木屋さんが地桧の板材を持ってきました、まだ製材仕立ての生木ばかりです、しばらくは桟積みして乾燥を待ちます、地桧材はシラタを使うので木曽桧のように屋外で雨ざらし、日ざらしにすることは出来ません。時期を見て工場の中に入れたいのですが場所が???

明日もきっといい日です。

おやかた

組んでおいた賽銭箱の箱のハタガネを外しました

次は底板と漏斗の板の厚さを揃えて板を接いでおきました

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の製作を進めていきます。

後、1社分破風のRを合わせて取り付けられるようにしていきます。

桁に少しだけ乗るようになっている部分を鑿で少しずつ取りながら合わせています。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮7寸の破風

稲荷宮7寸の破風を合わせていきます。

破風板がRになっているので1社ずつ微調整しながら取り付けられるように

準備をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

小鉋の台打ち

小鉋の台打ちをしました、鉋刃は「こもり」の6分、とりあえず4台ほど台打ちをしたのでちょっと慣れました、明日はキワ鉋の台打ちをやろうかと思っています。

明日もきっといい日です。

おやかた

あられの木端側を少しずつ取り、組めるようにしました。

全部入るようにしたいので板を仕上げで箱に組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱のあられ加工

賽銭箱のあられの加工を始めました。

昨日墨した所を横切りである程度取り、残りを鑿で取りました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の破風板の仮組みをしていきます。

一通り破風板の加工が終わりましたので、ボルトを通せる様に加工しておきます。

本組みはもう少し微調整してからになります。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の高欄床

稲荷宮7寸の高欄床 の組立ました、これを仕上げて本体に取付ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮7寸の高欄床加工

稲荷宮7寸の高欄床加工

稲荷宮7寸の高欄床加工をしました、小穴を付いたり、しゃくったり、止めを切ったりと加工は沢山あり、どれも正確に加工しないと組み立てることも、取り付けることもできません。きっちり組立できるはずです。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の破風を加工していきます。

昨日、内側のRを反り鉋で仕上げましたの外側のRを帯鋸で挽いて

外側も削って合わせていきます。外丸の方は平鉋でも削れますのでそれ程大変な作業ではありません。

明日きっといい日です。

けん

茅葺屋根違三社宮の茅屋根取付

茅葺屋根違三社宮の左右の茅屋根を取り付けれるように茅を少し刈り、取付をしてもらいました。

茅葺屋根違三社宮の御扉、高欄に金具を打ってもらい、登りと下の擬宝珠を取付て完成したのでお店に飾っておきました。

その後は賽銭箱の上の枠のハタガネを外し、板にあられ組の墨をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

玉垣4寸の組立

玉垣4寸の組立

玉垣4寸の組立をしています、平面の組立から立体の組立になってきました、
厳選した木曽桧の柾目板を同じ材料を並べるのでとても美しいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の垂木が一通り付け終わったので破風の加工を進めていきます。

破風の反りがありますので、ざっと帯鋸で挽いて反り鉋で仕上げていきます。

前後左右1社で4枚使いますのですべて同じように加工します。

明日もきっといい日です。

けん

賽銭箱の枠組立

賽銭箱の枠に板を入れる溝を付きました。

次に枠の面取りをし、間に入る棒にホゾを付け胴付きを決めてから45度の勾配で大きく面を取りました。

枠の内側と面と棒を仕上げて組立をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com