組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

天井板が1200×900mm程あるので仕上げ機には入らないので送り鉋で仕上げていきます。

思ったより綺麗に送り鉋で仕上がったので気分がいいですね。

明日もきっといい日です。

けん

八足

八足の天板の裏面を仕上げて、長さを決め、アリ溝を付きました。

次にアリを入るようにし、柱の面取り仕上げをして組み立てました。

天板の表面、木口、木端を仕上げ、八脚案が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

くわがた

今年の初、ノコギリクワガタをゲットしました、
夏の暑さが日ごとにきつくなっています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

組込式御霊舎の製作

木取り

組込式御霊舎の各部品の木取りをしています、
裏板用の地桧の材料、全く見えなくなる裏板といえども
桧にこだわっています。

明日もきっといい日です。

おやかた

柱に中板の受け桟のホゾ穴を開け、側板の溝を付きました。

次は前の建具の溝を上は7㎜、下は3㎜で付き、面取り、仕上げをして枠を組み立てました。

側板の仕上げをしてから天井と中板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

三段目の棚も取り付けましたので扉周りの加工を始めて行きます。

木取りは殆ど終わっていますので材料を確認しながら加工を進めます。

まずは扉板の端喰を加工しておきます。このサイズの扉板なので飾り加工みたいなものです。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めて行こうかと思います。

材料の木取りは昨日していたのでそれへ墨を書いて加工出来るよう準備します。

明日中に枠組の方まで出来るかとおもいます。

明日もきっといい日です。

けん

雲板付格子棚板をお店に取り付けました。

その後は組込式御霊舎の側板と天井などの合板に単板を貼ります。

隙間が空かないように寄せて、ホットプレスで押し固めます。

明日もきっといい日です。

しん

組込式御霊舎の神饌段木取り

今回の組込式御霊舎は三人で製作しています、私は主に材料の木取りをします、
框の木取り、削りが済んだので神饌段木取りをはじめています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

部品の加工としてはこれが最後になるかな?千木と幅木の材料

取り付けるのは現場で御霊舎を組み込んだ最後になるので長さだけ決めておいて現場で

調整しながらはめ込みます。

明日もきっといい日です。

けん

文字彫刻

額面の文字彫刻をしました。
硬いケヤキ材にはこのペンルーターが便利です。しばらく使っているとヤニ分がこびりついて
切削が悪くなるので、シンナーでビットを掃除します。
2度彫りしましたが1日で出来ました、やはり道具は大切です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の屋根の跳ね上がりを鉋で削りました。

次はルーフィングシートを貼り、銅板の墨をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

建具の材料は色、木目の方を大体揃えたいと思いますので

ちょっと余分目に削って材料を選別していきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の後の垂木を取付てから板に垂木を取り付けました

その板を前に取付をしてから破風の木取加工をしました。

破風の型の墨をし、その墨を残すくらいでバンドソーである程度切りました。

今は切った所を反り鉋で綺麗にしています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の高欄床

稲荷宮7寸の浜床、高欄床の柱加工をしています。床板、柱、貫、扠首、壁板などが
入り組んでいるので、順番に組めるように穴を空けたり、小穴を付いたり
忘れず、確認をしながら加工しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

御扉の方を本体へ組みましたから次は内陣側がみえないよう幕板、扉横を貼りました。

後は内陣の床なんかを取り付けたら本体は殆ど終わりですかね。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の柱にホゾ穴を空けました。

次は側板の入る溝を付きました。

溝は途中で止めたりするので場所を間違えないように確認しながら付きます。

その後溝の取り切れていない所を鑿で取りました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の柱加工

稲荷宮7寸の柱加工を始めています。
長押の切り欠き、小穴の加工などが済んで、微調整を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

一削りすれば真っ黒になっていた材料もこの通り綺麗な色に戻ります。

まず正面と後の枠が組めるようホゾを加工していこうかと思います

明日もきっといい日です。

けん

額面

額面の文字が少し薄かったので、もう1回赤色を塗りました。

その後は残り2個の枠の4隅を丸く整えました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください