組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

建具の材料は色、木目の方を大体揃えたいと思いますので

ちょっと余分目に削って材料を選別していきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の後の垂木を取付てから板に垂木を取り付けました

その板を前に取付をしてから破風の木取加工をしました。

破風の型の墨をし、その墨を残すくらいでバンドソーである程度切りました。

今は切った所を反り鉋で綺麗にしています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の高欄床

稲荷宮7寸の浜床、高欄床の柱加工をしています。床板、柱、貫、扠首、壁板などが
入り組んでいるので、順番に組めるように穴を空けたり、小穴を付いたり
忘れず、確認をしながら加工しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました