大晦日

神棚

工場の神棚の御神札を交換し、お正月用のお供えをして
今年1年無事過ごさせて頂いたことを感謝します。
昨夜は久しぶりに雪が降り、伊勢は雪景色でした。
幸い10時くらいまでには殆ど溶けて、事なきを得ました。
おかげさまで新しい年を迎えることができました。
ありがとうございました。

来年もきっといい年です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

大掃除

大掃除

車を洗ったのでワックスをしました。

その後は工場の入り口の注連縄を新しくしました。

自宅の方にも新しくします。

明日もきっといい日です。

しん

お正月に向けて大掃除、正月準備を進めていきます。

工場の方は注連縄も張り替えて、お店の大掃除もしたのでとりあえずは

準備完了というところでしょうか。

来年もよろしくお願いします。よいお年を。

明日もきっといい日です。

けん

神棚の大掃除

年末の大掃除の続き、まず神棚の大掃除、鰹木金具の色が悪くなっている物を
外して、打ち替え、ぐるり細部まで掃除、茅は軽くぬれタオルで拭きます。
車を洗って、ワックス
だいたい工場の方はめどが付いたので自宅の大掃除です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

大掃除

機械整備

年末の大掃除、一通り機械に油とグリスをさして
刃物を交換して、今年一年頑張って動いてくれた機械に感謝。
来年もよろしくとお願いしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

年末の大掃除と注連縄の製作。

玄関に付ける「笑門」は買ってきて取付けますが

工場の入り口につける長い注連縄はいつも自家製でやっております。

紙垂の数が足りないので習字用紙を切って製作します。

明日もきっといい日です。

けん

特注中型御霊舎の抜き引き出しを組立ててから機械整備をしました。

工場の掃除をし、注連縄を作り、古いのを新しくします。

事務所の入り口に門松と「笑門」を飾りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の製作

すのこ建具

神明宮の製作を進めていきます。

神明宮の製作も切りのいいところまで進んだので

とりあえず、今日を仕事納めとして、明日から工場の機械整備の方をやっていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

特注中型御霊舎の板建具の框を仕上げ、組立ました。

次は本体に幕板と御扉横の大きさを決め、取付けました。

もうすぐで完成すると思います。

明日もきっといい日です。

しん

額受金具

額受金具のページを写真ともに調整しました。
賢太郎と真太郎が現場で取付けている様子を使っています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の製作

外削ぎの千木

今回製作している神明宮の千木は珍しく外そぎで製作しました。
内そぎの外宮と内そぎの内宮、男神、女神の違いとか言われますが
内宮、外宮どちらも女神様です。
理屈はわからなくても今あるようにするのが一番正しいのです。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の製作を進めていきます。

お宮は殆ど完成していますので建具の方を製作

この建具はお宮本体を台座へ取付けるとき以外は開け閉めすることはありません。

明日もきっといいひです。

けん

特注中型御霊舎の板建具の框の長さを切り、ホゾと馬乗りを付け、ホゾ穴を開け、溝をつきました。

次は抜き引き出しの加工をし、突き板を仕上げました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の高欄製作

雲板付棚板

雲板付棚板の柱と棚板は太い角ホゾできつめのたたき込みで組んであるのですが
絶対に抜けることがないように横からビスで縫ってあります。
ビス穴を埋めるのに横木のダホを使います、
その上から薄い柾目の桧板を貼って化粧します。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の御扉

特注の中型御霊舎の御扉に六葉を打ち、本体に取り付けました。

次は板建具の突き板を用意してから框の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮

神明宮の製作を進めていきます。

欄干の方が組立終わったので早速、屋根の方を借りにのせてみました。

少しだけ棟持ち柱が長そうなので気持ち調整していきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

雲板付棚板の製作

雲板付棚板

雲板付棚板の組立、3台の御注文を頂いているので
プレスで一気に組立てました。
年内発送のためちょっとあわてます。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の御扉の裏面の段差を鉋で取り、扉定規を取り付けました。

次は戸当りと扉横をつくりました。

御扉の金具は打ってもらっています。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の製作を進めていきます。

堅魚木、千木などの板金作業の方はとりあえずすべて終わりました。

後は屋根の方へ取付けていくだけになります。

両側欄干の方も取付けたので屋根をのせられるように準備を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

中型御霊舎の御扉組立

神明宮の製作を進めていきます。

昨日のうちに大体合わせ終わっていたので早速擬宝珠金具を取付けて

お宮本体の方へ組立てていきます。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の長押と柱の仕上げをし、左右の長押の長さを切り、面取り木口仕上げをして扉を組立ました。

次は扉横と幕板の突き板の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

内宮参拝

新年を迎えるために内宮に御神札を受けに行きました。
出発が遅くなって外宮は参拝できなかったので
明日に朝に参拝させて頂きます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

雲板付棚板の製作

雲板付棚板の製作中、棚板の柱を立てるホゾ穴を空けています。
くさびだけで十分なのですが横からビスを打ちます。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の扉板を仕上げ、ホゾを付けました。

次は柱の埋め木をし、面を取り、丸鉋で半丸にしました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の製作を進めていきます。

欄干の方が仮組みで大体合わせ終わりましたので一度ばらして登り部分を仕上げていきます。

擬宝珠柱の方は擬宝珠金具が入るようにホゾを付けていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

桧はし

桧はし

桧はしのページを作りやっとサイトにアップできました。
お正月までには完成したかったが、ちょっと遅すぎる感があります。
でもとてもよくできた自信作、あちこちにある量産品とは違います。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の製作を進めていきます。

欄干周りが出来上がってきまして、片側だけとりあえず仮組してみました。

組立てるときには擬宝珠柱を一緒に組立てないといけないので、丸鉋で擬宝珠柱を

仕上げていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の御扉の長押と柱の長さを切りました。

次は柱と長押に墨をして、組み合う所をラジアルソーで取りました。

長押にホゾ穴を空けてから扉板の木取り加工をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。