小5尺型御霊舎の御扉製作

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

御扉の仕上げも終わったので早速組立てていきます。

反柱と両サイドの長押に関しては本体へ組み込むときにい一緒に組立てる予定です。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字彫刻の続きをしています。

刃をしっかりと研いで1つずつ綺麗に彫っています。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型の高欄の組立が進んでいます、残るは架木の取付、擬宝珠金具の取付だけです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

小5尺型御霊舎の御扉製作

小5尺型御霊舎の御扉製作

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

昨日、丸鉋を直すのに手こずっていましたが、朝から研ぎ直して

バッチリ削れるようになりました。

御扉のホゾ、仕上げ 柱曲師などの仕上げも終わったのでこれから組立へ入っていけるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

額面の板を接いでおき、内側の枠の木取りをし、勾配を切り長さを決めました。

その後文字の大きさを決め、文字の彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型御霊舎の高欄製作、小さな高欄がついているので
木取りをしました。組立はお姉さんにお任せします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮の屋根製作

厚屋根一社宮の樋貫取付

厚屋根一社宮の樋貫取付しました。あとは屋根を仕上げ直してから取り付けします。

明日もきっといい日です。

おやかた

小5尺型御霊舎の高欄の束を作りました。

その後は額面の枠の模様の型を作り、その型で墨をし、ミシン鋸で切り抜きました。

ミシン鋸で取り切れないところを鑿で綺麗にし、組立をしました。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

加工した御扉の柱を鉋で丸めていけるよう埋め木をして

丸鉋で丸めていこうと思いましたが鉋刃を直すと事からやっていたのでかなりじかんが かかりました。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

ゲーミングチェアー

ゲーミングチェアー

自宅の書斎で使っている椅子をゲーミングチェアーに変えました。
よいメーカーの物はほとんど売り切れていて
地元もパソコン店においてあった玄人志向の椅子を見つけたので
購入しました、座り心地いいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

小5尺型御霊舎の製作

小5尺型御霊舎の製作

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

扉周りの加工を初めて行きます。長押、が入る分を軽く取って

これから埋め木をして丸めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

小5尺型御霊舎の上部と下部の継ぎ目に隙間ができていたので鉋で削り、隙間をなくしました。

次に下部の板建具を入れ、御簾の掛け金具を取り付けました。

明日もきっといい日です。

しん

今年も栗が採れました、いつも同じ時期に変わらず収穫できます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

小5尺型御霊舎の建具取付

小5尺型御霊舎の建具を削り、金具を打ち取付ました。

次に召し合わせを取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

五尺型下部の中の棚を桧の板目で接いでおきます。

扉周りの木取りも平行して進めております。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

小5尺型御霊舎の御扉製作

丸鑿の研ぎ

オークションで落札した「国秀」の丸鑿を研いでみました。
若干、刃先にさびが出ていたので取り去って、
バフを使って研ぎ直し、よく切れるようになりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

5尺型御霊舎の板建具をを取り付けました。

次に召し合わせを付けてから下の引き戸を入るようにしました。

御簾の掛け金具と戸張などを取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

御扉の端喰加工をしていきます。御霊舎3本分の御扉の端喰加工が終わったので

長押や柱などの木取りを初めていい効果と思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮の屋根製作

厚屋根一社宮の屋根製作

厚屋根一社宮の屋根製作、破風と垂木を取付して、細々した面取りをしました。
笠木、あおりの木取り、加工も同時に進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

額面の枠の木取りをして大きさを決めました。

次に枠の勾配を切り長さを決めました。

その後は五尺型御霊舎と小5尺型御霊舎の板建具を合わせ、金具を打っています。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

2段目まで棚の方を取付けたので扉周りの木取りを初めて行こうかと思います。

小5尺型位の大きさになると御扉に端喰をいれるので先に御扉の材料を準備します。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮の屋根製作

厚屋根一社宮の屋根製作、1段を取り忘れており、鑿と鉋で1段増やしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

クランプで押さえながら両サイドをはたがねで締めながらつっぱりを入れて前へ寄せながら

とりつけていきます。

一段ずつしか進まないので3本あるので順番につけていきます。

明日もきっといい日です。

けん

八足の方が終わったので御神鏡の彫刻を再開しました。

3つ目を彫り終わらして4つ目の彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮の屋根組立

厚屋根一社宮の屋根組立

厚屋根一社宮の屋根組立をしました、クランプで押さえるためには
いろいろな当て木が必要でシュミレーションしながらの組立作業。
クランプは総出であちこちを押さえます。

明日もきっといい日です。

おやかた

スプルース八足の柱の面取りをし、足を組立ました。

次に天板の上面と木端と木口の仕上げをしました。

組立てた足を天板に入れ、スプルース八足が3台完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

小5尺型御霊舎の製作を進めていきます。

箱組したのでここからは桟木取付けて棚をつけての繰り返しになります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。