厚屋根一社宮の屋根製作

厚屋根一社宮の屋根製作

厚屋根一社宮の屋根製作中、屋根勾配を切って両木口に突き板を貼り付け
正面の勾配を切ったのでこれから突き板を貼り付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

完成していた茅葺屋根違い三社の方をお店の棚板において展示しておきます。

神具セットは普段は遠山三宝にお皿、瓶子、水玉をお祭りして展示していますが

今回は豆八足においてお祭りしておいてあります。、

明日もきっといい日です。

けん

彫刻付棚板のクランプを外し、面取りと木端の仕上げをして完成です。

神棚と神具を置き、写真を撮りました。

その後荷造りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神宮参拝

神宮参拝

先週に続いて、今日も神宮参拝をさせていただきました。
今日は猛暑の中を自転車で巡ってきました。
往復1時間ほどの行程ですが神宮は境内が広いので
外宮、内宮ともに回ってくると1時間20分くらいは歩きます。
一の鳥居までは日光が当たりますが中はほとんど日陰です。
でも汗だくになりながらの参拝です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

彫刻付棚板の組立

彫刻付棚板の組立

彫刻付棚板の組立をしていきます。

彫刻の仕上げ、側板の仕上げ、天板の仕上げすべて終わったので早速組み立てました。

一枚板の天板が厚み五cmと厚めなのでちょっと重量があります。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮の屋根板加工

彫刻付棚板の側板彫刻を終わらせて、仕上げをしました。

加工が終わったので組立をしました。

その後は厚屋根一社宮の屋根板に段差を付けました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮の屋根組立

厚屋根一社宮の屋根組立をしています、下地の曲面を拾うために
クランプが大量に登場しました。
週明けには勾配を切って、屋根の形にできそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮の製作

厚屋根一社宮の屋根

厚屋根一社宮の製作を始めました、
三社宮はいろいろなシュルがあるのですが
一社宮は種類が少ないとお客さんに指摘されたので
新たに作り始めました。

明日もきっといい日です。

おやかた

彫刻付棚板製作を進めていきます。

側板の彫刻の方はほとんど終わったので最後の仕上げを弟にまかせて

棚板の天板を仕上げます。

明日もきっといい日です。

けん

彫刻付棚板の片方の側板彫刻が終わりました。

次はもう片方の最終仕上げをしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

御霊爾の組立

御霊爾の組立

御霊爾の加工を済ませたので、組立を始めました。
とても優秀なクランプのひとつゴムバンドが大活躍しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

彫刻付棚板の縁を山になるようにしました。

今は縁から6㎜くらいのところまで筋を入れています。

明日もきっといい日です。

しん

彫刻付棚板の天板の方を仕上げていきます。

正面の方は切らずにあえてぬた部分を残しておきます。

そのままでは尖っていたりと危ないので触れても大丈夫なように加工しました。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

彫刻付棚板の側板彫刻

彫刻付棚板の側板彫刻の続きをしました。

模様の彫刻が終わったので次は縁を山になるようにします。

明日もきっといい日です。

しん

彫刻付棚板の製作を進めていきます。

縁、模様の彫刻が一通り終わったので後は気に入らない部分を彫刻と小刀をしっかり研いで

直そうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

御霊爾の製作は続いています、長さを決めて勾配切り、
四方留めの箱は逃げがなく、正確な加工が要求されます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

御霊爾の製作

御霊爾の製作

急ぎの注文をいただいたので、御霊爾の製作を始めました。
ほとんどの部品があったので、不足分を追加だけなので仕上がりは早いです。

明日もきっといい日です。

おやかた

彫刻付棚板の彫刻の続きをしました。

大きい模様の木端を少し斜めに彫ってから周りの小さい模様を彫りました。

明日もきっといい日です。

しん

荒彫りと仮に仕上げはしましたがまだ少し甘いところがあるのでそれは彫刻刀でなおします。

これで側面の方はほとんど掘り終えましたが後縁を山になるよう丸めていきます。

あすもきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

彫刻付棚板の製作

彫刻付棚板の側板の彫刻の絵を描き、縁をミシン鋸で切り抜きました。

その後彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

彫刻付棚板の彫刻をしていきます。

荒彫りになる部分をペンルーターで彫っていきます。

まだ荒彫り段階なので毛羽立ちや逆目などありますがこれから切れに仕上げていきます。

明日もきっといい日です。

けん

伊勢周辺では稲刈りがかなり進んでいます。
最近、こんな藁のかたまりをよく見るようになりましたが、
飼料にでもするのですかね?

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神宮参拝

内宮御正殿

コロナがはじまってからしばらくご無沙汰していた
神宮参拝をさせていただきました。
朝明るくなりだしてから出発しました。
さすがに参拝客も少なくゆっくりとさせていただきました。

手水

まだまだコロナの規制は多く、手水舎ではひしゃくはなくなり、
このような手水になっています。
今は人も少なくてゆっくりできるので是非、参拝に来てください。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

彫刻付棚板の製作

彫刻付棚板の製作

彫刻付棚板の製作の続き、側板の絵柄を決めて彫り始めましたが、
地板との収まりが悪く、再び接ぎ直して、アリ桟を加工しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

彫刻付棚板の側板と天板の収まりが悪かったので側板を剥ぎ直している間に少しだけ彫る練習をしました。

その後側板にアリ溝を付きました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺き屋根違い三社宮の方が完成しました。

このお宮はまだ、ホームページ上では乗っていないのでこれから神具なんかを並べた写真などを撮影してから

ホームページの方へあげていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。