板屋根違い三社宮(大)の笠木の加工

稲荷宮の部品加工を進めていきます。

下から順番に1つずつ合わせながら加工を進めていきます。

正面の板を仮組みしてこれから浜床を乗せられるように合わせていきます。

しばらくは仮組み状態が続くと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の笠木の加工を始めました。

笠木と鰹木は余りの部品があったのでアオリ板だけど木取りしました。

大きさを決めて勾配切り、仕上げをしてから長さを切りました。

次に千木のほぞ穴を開け、笠木を組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

大節の埋め木

大節の埋め木をしました、全く隠れてしまう部分ですが

1寸径の死に節は加工や仕上げに支障をきたすので埋め木します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com