銅板下地作り

八月六日の土曜日に四方転びの大会がありました。

今まで練習では6時間以内に完成したことがなく

かなり緊張しました。正直、完成するのか心配でした。

ちょっと慌てたりして原図の線が歪んだり、

墨付けを間違えたりしましたが、物としては6時間以内に完成しました。来年はもう少し落ち着いて出来そうです。

明日もきっといい日です。

けん

今日は尺灯篭の笠木と屋根と破風を取付けました。

後、オガワラを取付ければ完成です。

今は、破風の数が少ないので破風を作っているところです。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の胴の製作もかなり進んできました、

浜床部分は完成し、高欄の組立を進めているところです。

胴と屋根は別々に製作し、両方が出来上がってから

組み立てます。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

神棚の西口神具店
西口神具店は伊勢の宮師がご神木の木曽桧を使い本物の神棚、御霊舎、神具を手作りしています、豊富な施工例をご覧になって、ご自宅や事務所に実際に施工された様子を想像してください、きっとより豊かな生活を思い浮かべることでしょう、そんなお手伝いができる本物の神具店であることをご確認ください。

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました