3尺型御霊舎

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

内側の仕上げが終わったので前後の枠を組み立ていきます。

直角をみながらハタガネでしめていきます。糊が乾き次第表面の目違いを取りながら鉋で仕上げをしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の立ち上がりの下の板を貼りました。

立ち上がりの反りをバンドソーで切り抜き、反り鉋で整えて取付をしました。

今は前後の立ち上がり部品の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

三輪鳥居の組立

三輪鳥居の部品加工と仕上げが済んだので組立しました。
小さなくさびを柱に差し込んでふれを止めますが
あくまで室内でのお祀りに限ります、
ホゾ差しはしていますが屋外ではくさびが外れて全体が緩んできます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

家紋彫刻

家紋彫刻の残りの雲部分の彫刻をしました。

彫刻を終わらせてから仕上げをして、3尺型御霊舎に取り付けました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の屋根の墨付けをしていきます。

ルーフィングシートが濃い緑色をしていますので鉛筆墨では分かりにくいため

色鉛筆で墨付けをしていきます。

ただ、シートの表面が大変ざらざらしていますので線を一本引いたら鉛筆を削らないと

次の墨がかけないくらい芯を消費します。

明日もきっといい日です。

けん

3尺型御霊舎

3尺型御霊舎の中にLED蛍光灯を取り付けました。一番小さな器具でも巾36cmになるのでかろうじて取付が出来ました、今後はもっと小さな器具が登場してくれることを期待します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

2尺型、3尺型御霊舎の製作

2尺型、3尺型御霊舎の製作

2尺型、3尺型御霊舎の製作を始めています。

どちらも部品が同じなので同時に加工できます。

明日もきっといい日です。

おやかた

折れ屋根宮8寸の笠木の加工をしました。

下面を45度で切り抜き、上面を14度で切り、10度の勾配で長さを決めました。

次に屋根にルーフィングシートを貼り、銅板の割り付けをしました。

今は御扉の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

欅の賽銭箱の加工を進めていきます。

仮組みしたときに少しだけ隙間が空いたりしていた所を直してから組み立てようかと思います。

明日は加工方法決まった賽銭箱の土台と縁の加工をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com