茅葺袖付宮の写真撮影

ホームページの写真を入れ替えている際に気づいた

お宮の写真を撮り直しました、

茅葺袖付宮の標準神具セット他、新たに撮影して更新します。

おやかた

久しぶりに御霊舎の建具を取付けております。

御霊舎の建具を取付けていたので茅葺袖付宮の方が少々止まっておりました。

また、明日から茅葺のお宮の方をしっかり進めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の高欄部品の加工をしました。

高欄部品の厚さと巾を決めて仕上げをし、長さを切りました。

次に地伏と平桁の組み合わせる所をラジアルソーでしゃくりました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根通三社宮の登りの上になる方を丸めました。

登りの加工が終わったので次に下のギボシ柱の長さを切りぼぞを取りました。

これで厚屋根通三社宮の高欄の部品が出来上がったので後は組み立てるだけです。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根違い三社宮の出来上がた部品を取付けていきます。

半柱を胴へ取付けたのでこれで胴の方は完成ですね。

欄干床には束柱を立てて土台天板へ組み立てる準備ができました。

明日もきっといい日です。

けん

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違い三社の高欄床

 

厚屋根通三社宮の高欄の加工をしました。

今はギボシ柱の加工を始めました。

厚屋根通三社宮の高欄が出来れば厚屋根通三社宮が完成します。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根違三社の高欄床の加工を進めています。

勾配が45度ではないでの欄干の勾配を切るための治具から作って加工しました。

いつもの欄干と違ってひと手間余分に加工する部分もあります。

欄干床ももうすぐ完成です。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八足の組立

今回の八足案は高さがそれほどないので組み立てて送ってしまします。

今日はかなりの荷物で荷造りだけ半一終わっていました。

とりあえず注文が半分くらい片付いたくらいで忙しい日は終わりそうにありません

明日もきっといい日です。

けん

今日は厚屋根通三社宮の高欄の床を組み立てました。

ハタガネで締めた時に高欄の床板が動かないように当て木を製作しました。

床板が薄いので組み立てるのが大変でした。

明日もきっといい日です。

しん

神棚をお祀りする棚板がない場合は

このような桧の敷板を置けば神域の結界になり、

このままサイドボードやタンスの上に置けばいい感じです。

賃貸マンションで棚板を取付けることができない場合にも利用できます。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

祠宮の加工

祠宮の墨付けが終わり、部材加工を始めました、

加工の順番を間違えると加工が難しくなるので、ひと呼吸おきながら

頭でシュミレーションを描きながらの加工です。大まかな骨組み加工が

済んだら微調整を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

予定通り今日中に八足案の脚を組み立てることができましたので

明日中には荷造りの準備が出来るかと思います。

足の組立が終われば、天板の仕上げ作業へ入っていきます。

アリ段を付いた方は先に仕上げていますが木口などを仕上げて完成です。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の高欄床の勾配を切りました。

前と横にサネを入れるための溝を付きました。

次は高欄の床を組立てます。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

この前制作していた稲荷宮

この前、製作した稲荷宮ですが今思えば、屋根が完成してから

本体へ乗せた覚えがなかったので今日乗せてみました。

胴だけ見ているとそれほど大きくは見えなかったのですが

屋根を載せたらかなり大きく見えますね。もう一社稲荷宮の製作頑張ります。

明日きっといい日です。

けん

虹梁と海老虹梁の彫刻がほとんど終わりました。

後は海老虹梁の面を取ったら、

土台に付ける彫刻は終わりです。

次は屋根に付ける懸魚と手挟みを彫っていきます。

明日もきっといい日です

しん

稲荷宮の高欄床の組立、束、貫などが高欄の床下を通り、

各部材が組み合わさってくるので、かなり複雑な構造になっています、

ほぞ穴を掘り忘れたり、小穴を突き忘れてないか確認をしてからの組立、

床板の留めにはやといざねを入れて、強度をあげ、ノリを入れて、

1日乾かせば鉋仕上げができます。

明日もきっといい日です。

おやかた


 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮完成まであと少し

稲荷宮の方がもうすぐって言っても月末ぐらいにはなってくるでしょうが

形としては殆ど出来上がりました。

弟が彫刻を頑張ってくれていますし、自分も鬼板の方を加工して

笠木の方を仕上げていきます。

明日もきっといい日です。

けん

今日は木鼻の彫刻をしていきました。

木鼻の彫刻は自分なりにきれいにできたと思います。

自分の彫った海老虹梁と蟇股は今日、取付けられました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の高欄が出来上がり、本体に取付てみました、

きっちり納まりました、高欄は大きなご神体を収める場合は

取り外しができるように少し硬い目のダホで止めてあるだけです。

金具を取付けすれば高欄は完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください。 oyakata@ise-miyashi.com

 

稲荷宮の銅板葺

稲荷宮の銅板を葺き始めました。

屋根の方の銅板の割り付けが終わったので銅板を葺いてもらっています。

自分は笠木と鬼の加工を始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

今日は木鼻の形を線に沿って、周りを彫りました。

周りの形は真ん中を残して、少し三角になるようにしました。

なかなかきれいに彫れいていたと思います。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の高欄を組み立てました、架木の加工に少し手間がかかりますが

組上がるときれいな曲線が映えます。登りの加工が残っているので

加工を始めています。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください。 oyakata@ise-miyashi.com

 

 

 

擬宝珠柱の加工

擬宝珠柱の加工、擬宝珠柱はお宮の正面に立つ丸柱です。

高欄への登りとつながって、頭に金具の擬宝珠をつけます、

登りとつなげるための2分の小穴を突くので、角柱の時に小穴を突いて、

埋め木をしてから丸加工をします。ただの丸柱ですが加工には

結構手間がかかるのです。

おやかた

昨日、桁の勾配をきったので

今日は桁の長さを切り、手で鉋をかけて仕上げました。

今回作ったのは使わずに前に作ってあったのが残っていたので

前の残りで桁を取付けました

しん

 

明日もきっといい日です。


 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、

ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレス

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください。

oyakata@ise-miyashi.com

高欄

厚屋根一社宮の高欄を組み立てていってもらっています。

ほかの部品は今木取だけ終わらせて仕事を準備しております。

去年作った部品などがありますので今回のお宮の完成は早そうです。

 

明日もきっといい日です。