茅葺一社宮の製作

茅葺一社宮

茅葺一社宮の胴が土台の上に取り付けられました、
これから高欄周りの部品をとりつけすると
神棚の姿が見えてきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の側板にヤニが出ていたので作り直しました。

次は束に貫を入れて床が入るか確認のため仮組みをしてから組立をしました。

明日もきっといい日です。

しん

組込式御霊舎の取付のは無事に終わりました。

今回は現場の寸法を自分で計っていなかったので心配でしたが特に問題も無く無事におさまりました。

製作中の茅葺屋根違三社宮のほうを進めていきます

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

特注品茅葺宮の製作

特注品茅葺宮の製作を進めています。

胴回りの加工がいつもと少しだけ違うので間違えないよう気を付けながら進めていきます。

明日中には胴を組立てられるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の笠木を組立てました。

後は茅屋根を取付ければ茅葺一社宮が完成します。

今は作業が止まっていた茅葺袖付宮の御扉の柱を丸めています。

明日もきっといい日です。

しん

絶好の薄削り日和、勢い込んで金井でチャレンジしましたが

木曽桧材 7ミクロンまでで精一杯でした。6月に入ってからは

毎日薄削りの練習をしているのですが?

昨日、賢太郎宛てに削ろう会の会報が届きました、私の分はまだです、

前回の蔵王大会は申し込みましたが一杯で参加できなかったので

今回は早めに手続きをしなければならないが受付が8/1からとのこと

忘れないようにします、しかしホテルだけは東横インを2日予約しました。

とにかく遠方なので11/9は移動日に当てゆっくりとする予定です。

明日もきっといい日です。

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

胡床の組立

久しぶりに胡床のご注文を頂いたので、組立を始めました。

胡床の樫材は長い間パーツで保存しているのですが、

ほとんど狂いが無くいつ組立ててもいい感じのほぞです。

明日もきっといい日です。

おやかた

特注品の茅のお宮の製作を進めていきます。

屋根周りの部品が早いとこ必要になるのと思うので先に加工と組立をしておきます。

これから、胴や土台周りの木取りを進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の胴に屋根を取付けました。

屋根を取付けてから高欄の組立をしました。

今は笠木を組む準備をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の高欄

茅葺のお宮の特注品の製作を始めました。

ザッと原図だけ書いて茅を葺くための土台を先に製作します。

茅を葺いていく作業が一番時間が掛かりますので先にやっておかないと後で困ったことになってしまいます。

茅の大きさを大体決める型なども製作していきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の高欄の擬宝珠柱の加工をしました。

角にしてから登りの溝を付き、次に地伏などの所をしゃくりました。

丸める前に登りの溝などを埋めてから丸めました。

明日もきっといい日です。

しん

二福神の神具セットを写真撮影しホームページにアップしました。

なぜか今まで二福神の神具セットを紹介していなかったのですが

新たに次の一歩です。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の高欄の登りの加工

茅葺一社宮の高欄の登りの加工をしました。

昨日穴を開けて、毛引きで墨をしたところをミシン鋸で切り抜きました。

切り抜いた所をきれいにして仕上げをして登りが完成しました。

今は擬宝珠柱の加工に入りました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺袖付宮の御扉部品の加工を進めています。

既製品の茅のお宮の製作を進めていきたいのですが

先に特注品の方を製作するため、こちらのお宮はとりあえずここまで止めておきます。

明日から特注のお宮の製作へ入っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

3尺型御霊舎の御扉の柱をカッターで加工、

半丸の柱を製作途中で16角の面取りをしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺袖付宮の製作

茅葺袖付宮の製作を進めています。

部品がほとんど揃ったのでとりあえず1社分組み立てました。

茅の屋根はまだ乗っていませんが御扉や欄干などが揃えば取付けると思います。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の高欄の加工をしました。

平桁の残りをしゃくり、コロに筋を入れました。

次に登りの勾配を切り、穴を開けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺袖付宮の写真撮影

ホームページの写真を入れ替えている際に気づいた

お宮の写真を撮り直しました、

茅葺袖付宮の標準神具セット他、新たに撮影して更新します。

おやかた

久しぶりに御霊舎の建具を取付けております。

御霊舎の建具を取付けていたので茅葺袖付宮の方が少々止まっておりました。

また、明日から茅葺のお宮の方をしっかり進めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の高欄部品の加工をしました。

高欄部品の厚さと巾を決めて仕上げをし、長さを切りました。

次に地伏と平桁の組み合わせる所をラジアルソーでしゃくりました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神具一覧の更新

神具一覧のページを更新しました、

これで主だったページの写真はすべて入れ替えました、

まだ残っているところもありますがぼちぼちと更新します。

明日もきっといい日です。

おやかた

茅葺袖付宮の袖板を加工しました。

お宮はほぼ組み立てられる状態になっているので

明日中に1社組み立ててお宮の形へしたいと思います。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の鰹木にダホ穴を開けました。

次に高欄の木取りをしました。

今は厚さと巾を決めています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の鰹木加工

天気が良かったので草刈りだけ先にやっておきました。

いつもは土手の斜面まで草を刈っているのですが昨日の雨で

崩れやすくなっているため斜面作業はやめて除草剤だけ散布しておきました。

梅雨に入ったので次はいつ草刈りが出来るかわかりませんが暫く大丈夫でしょう。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮のアオリ板に千木を取付ける穴を開けました。

今作っている茅葺一社宮の鰹木を少し大きくしたので、笠木も9Rから10.5Rのラジアルソーで取り直しました。

鰹木の長さを切り、次はダホ穴を開けます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺袖付宮の棟持柱の加工

茅葺袖付宮の製作を進めています。

棟持柱を加工しましたので、これからまた本体の方を一度組み立てて

お宮の形へしていこうかと思います。

明日は晴れるかな?晴れたら草刈りを先にやっておきたいです。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮のアオリ板の勾配を切りました。

勾配を切り終わり、笠木とアオリ板を仕上げて長さを切りました。

次は笠木に鰹木をのせる所を9Rのカッターで取り、端の2ヵ所にダホ穴を開けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com