雲板付格子棚板

雲板付格子棚板の雲板を作りました。

天板の巾と長さを決め、ホゾ穴を空け、木口に板を張りました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

屋根をふきおわったの伸ばして出してあるハゼを全て織り込んでいきます。

伸ばしたままにするパターンもありますが折り曲げた方が強度があるので縁は折り曲げます。

明日この鳥居の方を現場に取付にいきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮正殿型の屋根製作

厚屋根一社宮正殿型の屋根製作の続き、上屋根に屋根板を貼り付けます。
勾配やアールのある下地に貼り付けるので
ありったけのクランプで締め付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

新5尺型御霊舎のガラス建具製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

二本目の方は節が少し多かったので埋め木作業を進めていきます。

埋め木してから一番上の反りを加工します。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎のガラス建具の腰木を作り、仕上げをしました。

次は框の溝とホゾ穴の掃除をし、面取りと仕上げをしました。

部品が揃ったので組立しました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の高欄

厚屋根一社宮正殿型の高欄が出来上がったので
土台に取り付けることが出来るようになりましたが
胴、高欄、土台床を一度に組み立てねばならないので
仮組みして各部を確認します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。。

笠木は加工の手順を間違うと大変あとがやりにくいの順番通り進めます。

今は笠木と島木を分けるために少し段差を付けています。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮正殿型の棟持柱

厚屋根一社宮正殿型の高欄床を組んでから
棟持柱、束柱、階段など高欄,胴周りの部品を製作しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮尺がひと段落ついたので台車の上に置いてある木などを片付けました。

明日は両面彫刻式雲板付格子棚板を取り付けに行きます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の笠木取付

稲荷宮尺の笠木取付

稲荷宮尺の笠木を屋根に取り付けました。

堅魚木と千木を取り付けてから半田付けをしました。

最後にとりぶすまを取付て完成しました。

半田付けしたところを銅色に塗りました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の製作

長らく製作が止まっていた厚屋根一社宮正殿型の製作を準備を始めました。
何処まで部品が作ってあるか確認しながら
不足部品を作って組立します、まだまだ時間がかかります。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

帯鋸で挽いた柱を正八角になるように削って行きます。

これで柱の加工はやめて笠木周りの加工を始めようかと思います

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の手挟み取付

稲荷宮尺の手挟みの彫刻

稲荷宮尺の手挟みの彫刻をしました。

彫刻が終わったので手挟みと懸魚を屋根に取り付けました。

屋根を一度置き、組めるかを確認しました。

その後は稲荷鳥居の柱を八角にするのを手伝っていました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

芯墨書いて、そこから墨をさして8角に加工します。

まだ帯鋸で挽いただけなのでこれから正八角までなるよう削って行きます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷鳥居の柱加工

稲荷鳥居の柱を8角加工するのに
バンドソーであらかじめ8角に荒引します。
これからプレーナーで正角に加工します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

柱の方へ貫の穴を開けていきました。角のみで開けただけでは穴が汚いので

突き鑿で穴を綺麗に掃除していきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の手挟みに溝を付き、勾配を切りました。

絵を描き、ミシン鋸で切り抜きました。

切り抜いた所を山になるようにしてから彫刻をしています。

明日もきっといい日です。

しん

両面彫刻式雲板付格子棚板を組立

両面彫刻式雲板付格子棚板の4台目を組立始めました。
加工は全て終えているので、個々に微調整しながら組み立てます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷鳥居の製作

艱難様ケースの製作

観音様のケース製作を始めています、図面より少し大きめに加工し始めたら、
側板、裏板の巾が足りなくなり、もう一度木取りをし直しました。
組み始めたらすぐに形になるのですが全ての部品加工はもう少し必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

4Mあった材料を必要な長さへ切断して、背割り部分を埋めていきます。

少し割れ部分を単板で埋めたりエポキシ樹脂で埋めたりしていますが

この上から塗装するので全く目立ちません。

明日もきっといい日です。

けん

天板の長さが「1600」、巾が「45」と「30」の八足を2台作り始めました。

天板の材料の木取りをして接ぐ準備をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。