稲荷宮7寸の銅板葺

稲荷宮7寸の銅板葺

稲荷宮7寸の銅板葺が進み、軒付けが済んで、後屋根を葺き上がっています。
千木、勝男木など屋根周りの部品も銅板葺を進めています。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の製作を進めていきます。

稲荷宮7寸の屋根の板金作業を進めていってもらっている間に

私は勝男木、千木、鬼板あたりの板金作業を進めていこうかと思います。

まずは紙で折り紙しながら銅板を切り出していきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の懸魚の加工をしました。

大体の形を作り、破風の反りに合うように削り合わせました。

その後、墨をしてミシン鋸で切り抜き、彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮7寸の階段取付

稲荷宮7寸の階段の取り付けをしていきます。

仮組みして問題なかったので糊をいれながら一段ずつ順番にとめていきます。

階段がついたので高欄の方を先にやっていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の銅板葺

稲荷宮7寸の銅板葺が進んでいます、1社分の屋根が葺きあがりました。まだ後2社と千木鰹木などの棟飾りが残っています。

明日もきっといい日です。

おやかた

ミシン鋸で懸魚の形を抜きました。

次は彫刻刀を使って、形を整えました。

形を整え終わったので彫刻を始めます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。