稲荷宮の桁

稲荷宮の桁周りの加工を進めていきます。

破風のRの型板が大体決まったので桁の加工を始めいきます。

27本垂木という部品を取付けるための加工をしていくのですがこれが大変です。

一ヶ所ずつ鑿で掃除していかないといけないので時間が掛かります。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮7寸の柱

稲荷宮7寸の柱の加工を一通り終えました、まだ丸めるために埋め木などの加工がありますが本体の骨組み加工を進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

桧一枚板の八脚の脚組立

地桧一枚板の八脚の天板の裏面を仕上げました。

天板にアリ溝を付き、土台のアリを入るようにしました。

脚の柱の胴付きを決めて面取りをし、土台の仕上げをして足を組立てました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

地桧の一枚板の八足製作

地桧の一枚板の八足

厚屋根一社宮の破風の勾配を切り長さを決めました。

次に破風にむちかけの穴を空け、屋根に取り付けました。

一度厚屋根一社宮の加工を止めて、地桧の一枚板の八足の製作を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊璽

御霊璽 のご注文をいただいたので早々に製作しました、土台部分は既に製作した物があるので中板だけを製作するだけなので急ぎの注文に対応することが出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の垂木の墨付け中

垂木墨付け用の棒も製作して3社とも同じ墨が出来るようにしておきます。

白引きで必要な墨をひたすら書いていきます。1社に付き垂木が27本つきます。

明日もきっといい日です。。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮7寸

稲荷宮7寸完成しました。

昨日、完成した稲荷宮7寸を撮影スタジオに移動して再度撮影しました。

明日、九州の方まで運びますので今日、積み込みなどをして起きます。

明日もきっといい日です。

けん

額面

金、黒、白木塗装も済み、額面の各部品を組立て完成しました。

簡単なようで意外に仕事が多い額面製作です。

明日もきっといい日です。

おやかた

額面の塗装

額面の文字の塗装が終わりました。

明日、九州の方にいくので荷造と道具などの積み込みをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮7寸完成

稲荷宮7寸完成しました。

組み立てた欄干に金具を取り付けました。

多分忘れていることはないと思います。

ギリギリ完成したので明日、写真撮影をしてから納品する準備をします。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮の屋根の合わせを手伝っていました。

その後に額縁にクリアーを塗り、乾くのを待ってから文字に色を塗りました。

額縁ももうすぐで完成です。

明日もきっといい日です。

しん

稻荷鳥居の柱板金

稻荷鳥居の柱板金が出来ました、柱の根巻き、底の木口貼りと柱の木口を銅板で板金します。

銅釘を桧材に打ち付けて、銅のアクを木の中に回して腐りを防止します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の製作

額面の製作

額面の製作をはじめました、いつもはセン材にて製作するのですが

取り付けする鳥居が塗装しない桧材の白木なので木曽桧で製作しました。

まずはミシン鋸でくり型を抜いています。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の製作を進めていきます。

昨日、組み立てた御扉に金具を打ってもらいましたので本体へ取り付けました。

高欄の方も「のぼり」以外は部品が揃いましたので明日中に完成するかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

額縁の枠の材料を木取りしてから、中の板を作りました。

文字の紙を板に貼り、文字を彫り始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

手挟みの製作

手挟みの製作

懸魚に取り付ける六葉を作りました。

次に手挟みの木取りをして、厚さを決めて溝をつきました。

勾配を切り、絵を描いてミシン鋸で切り抜き形を整えています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の方が大分完成に近づいてきました。

本日、組み立てた升と出来上がっていた「獅子、獏」の彫刻を取り付けましたので

次は御扉の方の製作を始めていこうかと思います。

御扉は部品数が少ないので明日中に出来上がるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

御素屋の完成

御素屋の木地が出来上がりました、屋根を銅板葺すれば完成です。

ルーフィングを貼って銅板葺の準備をします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮部品

懸魚の彫刻の続きをしました。

1つ目の残り半分を彫刻してから2つ目の彫刻をして懸魚の彫刻が終わりました。

次は六葉を作ってから手挟みの木取りをします。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮7寸の升組を製作しています。

1つが6分角と大変小さい部品ですので加工の時は十分注意しながら

加工していきます。

こういう小さい部品を加工するときは押さえ定規などを先に作ります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

懸魚の彫刻

懸魚の彫刻

昨日、破風に合わせた懸魚に絵を書きました。

次に絵の一番外側の線に沿ってミシン鋸で切り抜きました。

それから彫刻刀で形を少し整えてから彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

御素屋の屋根周りの加工

御素屋の屋根周りの加工をしています、桁梁と屋根が交わる部分の板を入れています。

屋根板の小穴加工をして、屋根板を並べます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の製作を進めていきます。

本日は升組の方を製作していこうかと思っていましたが

稲荷宮の金具の方が準備できましたので先に金具をうちました。

升組は部品数が多いので明日中に完成できるかな?

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の屋根加工

稲荷宮の屋根骨組みを加工しました。

桁、梁、棟すべてに垂木を取付けるための加工をして

これから仕上げなどをして組み立て出来るようにしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺屋根違い三社宮(大)

茅葺屋根違い三社宮(大)の御扉の金具打ちをしました。

御扉と高欄に金具を打ったので茅葺屋根違い三社宮(大)が完成しました。

次に茅を打ち付ける屋根を作り、余り部品の片づけをしました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯篭の屋根組立

木製灯篭の屋根組立をしています、火袋の上に屋根部品を一つづつ

取付けてゆきます、細かい部品が沢山あり組立には時間が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の完成

稲荷宮が完成しました、

幸い今週は天気が良く1週間で仕上げました。

まずは一段落。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷鳥居の残りを1基を立てました。

次に玉垣の垣板を止めて稲荷宮が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居、玉垣の設置工事の方が終わりました。

昨日、最後の1基だけ立てられなかったので本日朝から

鳥居を立ててその後垣板などを取り付け完成しました。

来週から神明宮の製作の方へ戻ります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com