稲荷宮尺の笠木取付

稲荷宮尺の笠木取付

稲荷宮尺の笠木を屋根に取り付けました。

堅魚木と千木を取り付けてから半田付けをしました。

最後にとりぶすまを取付て完成しました。

半田付けしたところを銅色に塗りました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の製作

長らく製作が止まっていた厚屋根一社宮正殿型の製作を準備を始めました。
何処まで部品が作ってあるか確認しながら
不足部品を作って組立します、まだまだ時間がかかります。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

帯鋸で挽いた柱を正八角になるように削って行きます。

これで柱の加工はやめて笠木周りの加工を始めようかと思います

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の手挟み取付

稲荷宮尺の手挟みの彫刻

稲荷宮尺の手挟みの彫刻をしました。

彫刻が終わったので手挟みと懸魚を屋根に取り付けました。

屋根を一度置き、組めるかを確認しました。

その後は稲荷鳥居の柱を八角にするのを手伝っていました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

芯墨書いて、そこから墨をさして8角に加工します。

まだ帯鋸で挽いただけなのでこれから正八角までなるよう削って行きます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷鳥居の柱加工

稲荷鳥居の柱を8角加工するのに
バンドソーであらかじめ8角に荒引します。
これからプレーナーで正角に加工します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

彫刻付棚板の接ぎ

彫刻付棚板の接ぎ

木曽桧材をムラを抜いて、厚みを揃え、木端を削って接ぎました。
真っ黒な木曽桧の柾目板は削らないと色、木目がわかりません。
必要な分と少し余分に木取りをしていたのですが
もう少し追加が必要そうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

底板を貼ったのでひっくり返して巾木も取り付けていきます。

巾木の糊が乾き次第、角を切って上面と下面を削って面を合わせていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の長押を取り付けました。

次は階段と階段下の側板の木取加工をしました。

階段は1段目を取り付けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文

3尺型御霊舎の製作

3尺型御霊舎の製作の製作を進めていきます。

底板と巾木どっちさきに付けた方がいいかなと考えながら仮に底板を仮において巾木も仮置きしみましたが

どちらから付けても特に困るようなことはなさそうです。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の高欄床と向拝柱と長押の面取り、仕上げをしました。

虹梁と海老虹梁が出来上がったのでホゾを付けました。

部品が大体揃ったので組み立てました。

明日もきっといい日です。

しん

久しぶりの出勤で工場の中をうろうろと
何か頼まれていたのをやっと思い出して
トイレの電気工事を始めました。
当然コンセントなどの部品がないので
まずはホームセンターへ買い出しに
和式を洋式に変えてウオシュレットを取り付けるために
電源が必要なのでファンからコードを引き下ろして
コンセントを新たに付けました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

3尺型御霊舎の製作

3尺型御霊舎の製作していきます。

御扉の板を貼ったので内陣の床を取り付けていきます。

内陣の床を張ったら底板を貼って角を切っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の長押の木取りをしました。

側板の溝を付き、留めを切りました。

明日もきっといい日です。

しん

長男がお嫁さんになる人を伴って、2年ぶりに帰省してきました。
我が家は大歓迎で全員でお迎えしました。
2,3日伊勢に滞在して神宮さんにご報告をするそうです。
末永く幸せに歩んでくれること望みます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮の海老虹梁製作

彫刻付棚板の木取り

様々なイベントが済んで一段落、
彫刻付棚板製作するために木曽桧の柾目板を木取りしました、
3寸5分以上ある幅広の板ばかりです。

明日もきっといい日です。

おやかた

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

御扉を組み立てようかと思いましたが、一番大事な扉板の加工をわすれていたので加工をしていきます。

土曜日にあった青年技能競技大会は去年よりはいい成績で終わりました。

来年も頑張ろうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の海老虹梁と虹梁をミシン鋸で切り抜き、形を整えました。

その後、絵を描きました。

競技大会の方は去年よりは綺麗に出来ました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。