別誂えの二副神宮製作

別誂えの二副神宮製作

別誂えの二副神宮製作をしています。
全面の骨組みを組み立てました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮尺の高欄部品の面取り、木口仕上げをし、組み立てました。

擬宝珠柱の長さを切り、金具を打ち付けるホゾを付け、金具を打ち、組み立てました。

次は上り板の勾配を切り、ミシン鋸で切り抜き、取り付けました。

明日もきっといい日です。

しん

鳥居の原図を書いていきます。

ちょっと木柄がよくわからない部分があるので半分だけ鳥居を原図におこしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

3尺型御霊舎の建具の組立

3尺型御霊舎の建具の組立

3尺型御霊舎の建具の組立をしました。

御霊舎本体や引き戸などは片付けたのですが

建戸の組立をしていなかったので組立って仕上げて起きます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の高欄の架木を丸めました。

次は擬宝珠柱を作り、地伏の水潜りを付けました。

束の長さを切り、平桁の上に付く、束には筋を入れ、鑿で仕上げました。

明日もきっといい日です。

しん

神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の高欄製作

架木の組立

稲荷宮尺の鬼板の板金をしました。

残りの千木ととりぶすまはやってもらっています。

地伏、平桁、架木の勾配を切り、架木を丸めました。

明日もきっといい日です。

しん

埋め木

棚板の組立は彫刻が出来上がってからなので
別誂えの二副神宮の木取りをはじめました。
底板に節が見えてきたので埋め木をしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

3尺型御霊舎の梱包作業を進めていきます。

御霊舎の方が完成したので緩衝材などで仮梱包して箱に片付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。