稲荷宮の屋根銅板葺

稲荷宮の屋根銅板葺

稲荷宮の屋根の銅板葺は軒付けが終わり、平葺へと進んでいます、

少し小さく割り付けしたので、ちょっと手間がかかりますが

見栄えが良くなります。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の土台周りの加工を進めていきます。

浜床周りの部品木取り加工が大体おわりましたので

次は向拝柱の加工や彫刻する部品の準備をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の笠木を取り付けました。

本体が出来上がったので次は御扉部品の木取りを始めました。

柱と長押の大きさを決めて、少し長く切りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com