朱塗祠宮完成

本日、朱塗祠宮2尺型が完成しました。

御扉金具、六葉金具と取り付けたので屋根の方を本体へ乗せてみました。

重量は二人で持ち上がらないので100kgは超えているかと思います。

写真が悪いのでまたちゃんと撮り直します。

明日もきっといい日です。

けん

棚板を組み立てて、受け桟の長さを切り、完成です。

その後は祠宮の御扉金具を打ちました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

祠宮の屋根製作

稲荷玉垣の垣板木取り

稲荷玉垣の垣板不足分の木取りをして、手押しをかけてムラを抜きをはじめています。
なんとも数が多くて些少に時間がかかりますが、ひとつづつ丁寧に進めてゆきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の製作を進めていきます。

銅板立ち上がり部分を取り付けて両サイドの高さが同じになるように

反り鉋、電動反り鉋で削り合わせていきます。

後は間に4本ほど同じように反らしたものを入れて屋根板を貼っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

格子付棚板を側板に天板を乗せ、前に桟を取り付けました。

後の2本の桟を取付て、格子付棚板が完成です。

次は尺3の額面の文字彫刻をします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

初仕事

祠宮の図面製作、年明けから製作する祠宮の図面を書いています。
もう1日くらいで出来上がりそうです。

明日もきっといい年です。

おやかた

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

今年から代表取締役という形でやっていくことになりました。

まだまだ、勉強不足な所もあり、ご迷惑をおかけするかもしれませんが

よろしくお願い申し上げます。

明日もきっといい日です。

けん

あけましておめございます。

今年もよろしくお願いします。

今日から仕事を再開し、特注中型御霊舎の御扉の裏の床を取付けをしました。

上に戸当りを付け、板建具の長さを切り入るようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根通三社宮の高欄床に束柱取付

火袋の方が完成してきました。

後は「オガワラ」という部品を取付けたら完成です。

今回はかなりの数を作ったと思うのでしばらく大丈夫かな?

今日は一日風が冷たかった。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の高欄床に束柱を取付けました。

取付が終わったので次は高欄床を胴に取付けます。

完成に近づいてきましたがまだ木取していない部品が多いです。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の屋根の銅板葺が出来上がり、笠木の銅板葺だけになりました。

内陣に壁代を貼ってから御扉は取付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

祠宮の屋根製作

祠宮の屋根を組立てました、地桧の1寸1分の厚板で木取りができたので

薄くせずにそのまま取付けました、笠木をのせる部分の水平を長台で調整中、

本体はこれで完成、高欄や千木、鰹木なの飾り部品がないので

あとは御扉を取付けるだけです。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

祠宮の組立

祠宮の部品調整ができたので本組を始めました。

一気に土台、胴、桁梁を組立て、残るは御扉と屋根だけになりました。

週明けから板金を始めれそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

今日は午前中はちょっと仕事して、昼からまたまた鑿などを研いでました。

二級技能士の本試験は28日の日曜日ですが、まだ、時間内に完成しそうにありません。

やっと墨付けの寸法が頭に入ったぐらいですが、当日には全部忘れてそうです。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の破風の長さを切り、屋根に取付けました。

破風は「人」の字でつけるので左右で前後の長さが違うので一つずつ長さを変えて切りました。

まだ木取をしていない部品が多いので完成までは時間がかかります。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

祠宮の加工

祠宮の墨付けが終わり、部材加工を始めました、

加工の順番を間違えると加工が難しくなるので、ひと呼吸おきながら

頭でシュミレーションを描きながらの加工です。大まかな骨組み加工が

済んだら微調整を始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

予定通り今日中に八足案の脚を組み立てることができましたので

明日中には荷造りの準備が出来るかと思います。

足の組立が終われば、天板の仕上げ作業へ入っていきます。

アリ段を付いた方は先に仕上げていますが木口などを仕上げて完成です。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根通三社宮の高欄床の勾配を切りました。

前と横にサネを入れるための溝を付きました。

次は高欄の床を組立てます。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八足の製作

今日中に脚を組立てられるかなと思っていたのですが全然無理でした。

現在4台ほど製作しているのですが、加工の説明や次の仕事の準備などをやっていたら自分のことが前へ進んでおりません。

とりあえず、アリを全部合わせられたので明日中には組めると思います。

年明けから大変忙しい日を過ごしています。

明日もきっといい日です。

けん

祠宮の墨付けを始めました、白引きの線が見えない、見にくい、

体と頭を動かし、目線を移動させながら細い線を探します。

肩が凝ってきそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

胴の中裏板を仕上げで入るように合わせていきました。

合わすのが終わったので持ち手は作り、取付けました。

次にコーラン床をやっていきます。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

検竿製作

この祠宮を新しくする仕事を始めています、図面はできているのですが

土台、柱、桁梁の木取りしてみると少し大きめの材料が取れたので

お宮をひと回り大きくできそうです。それに合わせて検竿を作っています、

芯仕事なので木柄の大小は問題ありません。部品数が少ないので

刻み始めると一気に進みそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

木曽桧の木取り

今年の仕事を開始、あわてずゆったりとを心がけます。

小さな祠宮を製作するために木曽桧の木取りを始めました、全体が真っ黒で

どんな状態かわからないのでとりあえず大割りをしてみると

大節はありますが木目が細かく、色合いが良かったので十分使えそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com