神額の設置

神額

先日製作させていただいた神額を取り付けた写真が送られてきました。
PDFなのでここには表示できませんが
4枚の神額を4本の稲荷鳥居に並べて取り付けてありました。
今回は取付を御注文いただいた工務店にお任せいたしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

天井板と建具用の単板の木取りをし、合板に貼りました。

隙間が空かないようにしっかりと寄せます。

次は框に墨をしていきます。

明日もきっといい日です。

しん

組立式3段案立礼用の脚の製作を進めていきます。

3段分ある脚の胴付きを決めて加工していきます。

ホゾ先の面取りまでこの機械でできるので大変便利な機械です。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

中型御霊舎の床板取付

中型御霊舎の床板を取付て、つっぱり棒で固定しました。

次に立ち上がりの板を取り付けてこちらもつっぱり棒で固定しました。

今は2段目の床板受け桟を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

端喰加工を進めていきます。

単純で簡単そうに見えますが、よく切れる鑿で加工しないとぴったりとつきません。

御扉はもう1枚あるので同じように加工を進めていきます

明日もきっといい日です。

けん

神額の製作

神額の製作依頼を受けたので、文字の確認、製作手配を始めました。
とにかく製作納期が少なくてすぐにしないと間に合いません


明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神額の文字彫刻

稲荷玉垣の土台木取り

稲荷玉垣の土台木取りを始めました、4mを超える長材を手押しでムラを抜いて
矩を出し、大型プレーナーで寸法を決めます、削り始めるにあたり
場所の確保、機械の整備など準備に半日ほどかかるので、
削り始めたばかりです。

明日もきっといい日です。

おやかた

額面の文字彫刻の続きをしました。

彫刻が終わり、ペーパー仕上げをし、クリア塗装を2回しました。

その後、文字に赤色を入れました

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の製作を進めていきます。

屋根板の方を前後とも貼り終えたのであと少し加工する箇所があるのでそれだ終わらせます。

いつものパターンだとこれからルーフィングシートを貼って割り付けをするのですが

今回は塗装作業があるのでここで一度塗装してもらいます。

その間に本体の方の製作も進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。