神明宮の銅板葺開始

神明宮の銅板葺を始めました、まずはケラバに銅板をさすことから始まり

正面の軒付けに移っています、軒付けをぐるりとしてから屋根を葺きます。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の笠木周りの加工を始めました。

笠木、アオリなんかはすぐできるのですが鰹木は多分旋盤で加工することになると思うので少々時間かかります。

千木、鰹木あたりの木取りも一応してあります。

明日もきっといい日です。

けん

バンドソーとほぞ取り器の刃を変えました。

次に御神鏡の彫刻をする所の板を作り、形に沿って線を書いて、その線に沿ってミシン鋸で切りました。

切った所をを少し整えてから彫刻をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com