神明宮の長押加工

稲荷鳥居、玉垣が一段落したので神明宮の製作を進めていきます。

本柱を仕上げている途中だったのでまずは本柱を仕上げて

長押の加工を始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮の新設に伴い、古い稲荷灯篭をひきとってきました、

銅板をはがし、ガラスを抜いて、木部分を解体します。

もっともありふれたタイプの稲荷灯篭です。

明日もきっといい日です。

おやかた

この前に引き取ってきた古い稲荷灯篭の解体をしました。

解体が終わってからは3寸5分の玉垣の垣板の長さを切りました。

次は柱と垣板の勾配を切ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の製作

神明宮の製作は進んでいます、束柱の加工中、

ほぞ加工は済み、貫穴を掘り終え、これから8角、丸めをします。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の土台を組立て始めました。

とりあえず中央の枠だけ組み立てて、明日、基壇の方を取付けていこうかと思います。

屋根の骨組みに関しては組立用の土台を製作してからの組立になります。

明日もきっといい日です。

けん

組立式三段案などで止まっていた稲荷玉垣の加工に戻りました。

柱と貫の墨付けをしました。

次に角のみで柱と貫のコミセン穴を開けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com