神明宮の製作

すのこ建具

神明宮の製作を進めていきます。

神明宮の製作も切りのいいところまで進んだので

とりあえず、今日を仕事納めとして、明日から工場の機械整備の方をやっていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

特注中型御霊舎の板建具の框を仕上げ、組立ました。

次は本体に幕板と御扉横の大きさを決め、取付けました。

もうすぐで完成すると思います。

明日もきっといい日です。

しん

額受金具

額受金具のページを写真ともに調整しました。
賢太郎と真太郎が現場で取付けている様子を使っています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の製作

外削ぎの千木

今回製作している神明宮の千木は珍しく外そぎで製作しました。
内そぎの外宮と内そぎの内宮、男神、女神の違いとか言われますが
内宮、外宮どちらも女神様です。
理屈はわからなくても今あるようにするのが一番正しいのです。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の製作を進めていきます。

お宮は殆ど完成していますので建具の方を製作

この建具はお宮本体を台座へ取付けるとき以外は開け閉めすることはありません。

明日もきっといいひです。

けん

特注中型御霊舎の板建具の框の長さを切り、ホゾと馬乗りを付け、ホゾ穴を開け、溝をつきました。

次は抜き引き出しの加工をし、突き板を仕上げました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の製作

神明宮の製作

神明宮の製作を進めていきます。

本柱の方へ欄干を差し込む予定でしたが加工をしていなかったので

本柱へ。平桁、架木が入るよう穴を空けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の御扉

中型御霊舎の御扉の長押と柱の木取をし大きさを決めました。

次は長さを切ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の製作

神明宮の製作

神明宮の製作を進めていきます。

棟持ち柱の方を丸鉋で丸めていきます。

まずはそれなりに切れる程度の刃で2本共丸めておいて

それから、しっかりと研いだ刃で仕上げていきます。

木曽桧なのでそんなに逆目は起きません。

明日もきっといい日です。

けん

鳴動桶

鳴動桶の箍を入れました。

次は箍を4カ所は菊座を入れ止め、残りは金釘だけで止めました。

これで鳴動桶が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

桧はしの製作

桧はしの製作、小割りした面を鉋がけします。
ほとんど誤差なく小割しましたが少しでてきています。
片面3-5回くらい鉋をかければ仕上がります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の側板製作

厚屋根一社宮の土台製作

厚屋根一社宮の土台製作、枠の組立が済んで中桟を加工、
土台枠の目違いを鉋で払いました。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の製作を進めていきます。

側板の加工が大体終わったので水で濡らして乾かしておきます。

その間に棟持ち柱の方の加工を進めていこうかと思います。

加工といっても胴付き決めて丸鉋で丸めていくくらいです。

明日もきっといい日です。

けん

鳴動桶の箍を作りました。

上下に付けるのはすぐにでき、間に入れるのは何度か半田を付け直し出来上がりました。

半田の継ぎ目の所を金色に塗り少しわかりにくくしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮(大)の土台製作

厚屋根一社宮(大)の土台製作

厚屋根一社宮(大)の土台製作をしていたら集塵機のスイッチが入らず
ホームセンターで探したのですが見つからず、
機械屋さんが在庫を持っていたのでスイッチを分けてもらって交換。
なぜか起動せず、もう一度電源を落として起動させると起動しました。
30年近く使っているスイッチを今年中にすべて交換しなければいけません。

明日もきっといい日です。

おやかた

八足に足の仕上げをし、ホゾを付け胴付きを決めました。

次に天板の仕上げをして大きさを決め、ネジ受けを付けました。

その後、足を組立てから天板の木口と木端を仕上げ、ネジ式八足が完成です。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の製作を進めていきま。

御扉横の方を準備して接板で準備しておきます。

一応外部に設置するお社になるので雇い実をいれて接いであります。

あと少し、加工したら本体へ組立てられるのですが

どのタイミングで御扉金具を取付けるべきか悩みますね。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神明宮の長押加工

稲荷鳥居、玉垣が一段落したので神明宮の製作を進めていきます。

本柱を仕上げている途中だったのでまずは本柱を仕上げて

長押の加工を始めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮の新設に伴い、古い稲荷灯篭をひきとってきました、

銅板をはがし、ガラスを抜いて、木部分を解体します。

もっともありふれたタイプの稲荷灯篭です。

明日もきっといい日です。

おやかた

この前に引き取ってきた古い稲荷灯篭の解体をしました。

解体が終わってからは3寸5分の玉垣の垣板の長さを切りました。

次は柱と垣板の勾配を切ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の製作

神明宮の製作は進んでいます、束柱の加工中、

ほぞ加工は済み、貫穴を掘り終え、これから8角、丸めをします。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の土台を組立て始めました。

とりあえず中央の枠だけ組み立てて、明日、基壇の方を取付けていこうかと思います。

屋根の骨組みに関しては組立用の土台を製作してからの組立になります。

明日もきっといい日です。

けん

組立式三段案などで止まっていた稲荷玉垣の加工に戻りました。

柱と貫の墨付けをしました。

次に角のみで柱と貫のコミセン穴を開けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com