神明宮の柱加工

神明宮の柱加工が一通り済んだので、丸める前の埋め木をしています、

適当な厚みの木っ端を長押しゃくり、小穴へ埋め木してゆきます。

針タッカーで止めて、8角、16角の加工の際にも外れないようにします。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の屋根板の方の取付が終わりました。

後は鼻隠しを付けてしまえばとりあえず屋根の木地が見える部分は終わりです。

ここからは銅板を葺く屋根部分を加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の垣板の加工をしました。

少し長い目に切り、貫にかける所ラジアルソーでしゃくりました。

次は垣板は釘で止めるのでその下穴を開けます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com