神明宮の御扉の加工

神明宮の御扉の加工を進めていきます。

端喰の方を4か所加工して合わせていていきます。

御扉の端喰さえ取付けてしまえば完成まであと少しだと思います。

明日もきっといい日です。

けん

木曽桧の一枚板の八脚案の脚を組みました。

次に天板の木口の仕上げをして、完成しました。

その後に前、作った八脚案の荷造りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

別誂えの低床板屋根通三社宮の土台、胴、屋根の組立を同時に進めています、

各部品を一つにまとめて、お宮の形になるにはもう少し時間が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の御扉の加工

神明宮の御扉の加工を進めていきます。

幅が6寸ほどありますので端喰を入れるため加工していきます。

とりあえずは、切れ端に端喰の加工をしてみます。

明日もきっといい日です。

けん

別誂えの低床板屋根通三社宮を製作しています、

土台部分を加工組立しました、各部品の加工もおよそ済んでいるので

順番に組立します。

明日もきっといい日です。

おやかた

地木の八脚案のアリを入りやすいようにしてから仕上げをして組立てました。

次に天板の上面と小口を仕上げをして完成しました。

その後に天板が木曽桧の一枚板の八脚案の製作をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com