鉋の台打ち

昨日から鉋の台打ちを始めて削れるようにまで出来ました、

今回も残念ながら大量のエポキシにお世話になりました。

名工 堤さんの代表作 鉋銘「男盛」です、

薄作りの鉋が比較的多い東京鉋の中では荒々しくごつい鉋です、

欠けが出ましたがもう少し研ぎこんで台にしっくりくるように調整すれば

まだまだ薄く削れそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

勝負鉋

明日の薄削り練習会用に鉋調整をしていました、

堤朋一作の「男盛」の2寸と寸8の2台、

2寸鉋は昨日より刃口埋めと汚れていた6面の仕上げ、

寸8鉋は朝から台打ちをしてとりあえず削れるようにしました。

どちらも刃研ぎと下場調整まで手が回らず、明日の朝からの仕事です、

銘品と呼ばれる鉋を徹底的使い込みます。

今宵は台風の中、前夜祭としゃれこみます。

明日もきっといい日です

おやかた


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

oyakata@ise-miyashi.com