欅賽銭箱のじょうご取付

欅賽銭箱のじょうご取付

欅の賽銭箱の製作を進めていきます。

昨日、しっかり塗装しましたので早速、中の賽銭が落ちていくじょうご部分を合わせていきます。

もう少しで合わせられますのでそれから完全に取付しまいます。

明日もきっといい日です。

けん

ヤニツボのこくそう

木曽桧八足の天板を削り込んでゆくとヤニツボが出てくるので

このヤニツボのこくそうします。鉋で仕上げるとほとんど目立ません。

明日もきっといい日です。

おやかた

家紋の彫刻

家紋の彫刻の続きをしました。

左右の枝のところが彫り終わり、真ん中の所が半分彫り終わりました。

彫り終わったら丸くします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅賽銭箱の引出を組立

欅賽銭箱の引出を組立

欅賽銭箱の引出を組み立てました。

しばらく糊が乾くのを待ってから、引出も吹きつけ塗装をしていきます。

賽銭箱本体が現在彫刻中ですので他の部品を先に塗装していきます。

明日もきっといい日です。

けん

木曽桧八足の天板

木曽桧八足の天板の板接ぎを始めました。

両面削るとダメがたくさん出て木取りのやり直しをしながらの作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

欅賽銭箱の文字彫刻

欅賽銭箱の[奉]の字が彫り終わりました。

次に[献]の字の彫刻を始めました。

[奉]よりは重なっているところが少ないので早く終わると思います。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅の賽銭箱の文字彫刻

欅の賽銭箱の文字彫刻

欅の賽銭箱の文字彫刻の続きをしました。

[奉]が後もう少しで彫り終わります。

明日もきっといい日です。

しん

階段金具

階段金具の在庫が少なくなったので金具屋さんに注文するために

スキャンするとかなりしっかりした画像が撮れたのでアップしてみました。

長さ2寸5分×4分の小さな物ですが上手に出来ております。

明日もきっといい日です。

おやかた

欅の賽銭箱の製作を進めていきます。

賽銭箱本体に文字の彫刻をしてもっらていますので中の板などは合わすの後にして先に引出を製作していきます。

明日中には引出が完成するかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

木曽桧八足の木取り

木曽桧八足の木取り

木曽桧八足の木取りのつづき、長い材料を削って接ぐ準備をしています、

やはり見逃している傷や小節が出てくるので、さらに追加木取りします。

明日もきっといい日です。

おやかた

賽銭箱の残りの部品材料を木取りしました。

外回りの大きな材料は全て揃っていますが引出や中板を受ける桟木などを

まとめて木取りします。

後は加工していくだけになります。

明日もきっといい日です。

けん

欅の賽銭箱の文字彫刻

折れ屋根宮8寸の土台の裏に人造大理石をはりました。

その後に欅の賽銭箱の文字の彫刻を始めました。

試しに彫ったときと同じようにペンルーターで荒彫りをしてから彫刻刀できれいにしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

雲板付棚板の製作

雲板付棚板の製作

雲板付棚板が出来上がりました、棚板は桧の一枚板で製作しました。

巾が50cmを超える桧の一枚板はかなりレアな材料です。

明日もきっといい日です。

おやかた

欅賽銭箱の吹き付け塗装中

賽銭箱本体の方を午前中に組み立ててから塗装作業をしていきます。

中々慣れない塗装作業で塗りムラなどが出ないよう気をつけながら作業しいきます。

明日もきっといい日です。

けん

家紋の彫刻の続きをしました。

周りの黒い所は取り終わり、次は枝の所を取ろうと思いますが

先に賽銭箱に「奉献」の文字を彫ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

家紋の彫刻

家紋彫刻

家紋の彫刻を始めました。

紙を貼り、黒色の所を彫ります。

平らに彫っていますが少し彫れているかわからないので少しだけ隅を斜めに彫ろうと思います。

明日もきっといい日です。

しん

木曽桧材

木曽桧材 の木取りをはじめています、屋外の天日乾燥のため

真っ黒に色変わりしているので、節や傷を見逃さないように

慎重に木取りをしています。

明日もきっといい日です。

おやかた

欅

欅賽銭箱の製作を進めていきます。

最上部のすのこ部分は組み立ててありますが土台の組立を忘れていましたので

組み立てました。

これから塗装作業などを始めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

「奉」の試し彫り

賽銭箱の文字彫刻練習の続きをしました。

「奉」の字を彫り、試しに色を塗りました。

文字の練習はもう大丈夫だと思います

明日もきっといい日です。

しん

欅の賽銭箱の縁部分を組み立てました。

欅の縁でさえ重たいのに組み立てで使うハタガネやクランプなどを付けてしまえば

なかなか一人では動かせません。

明日もきっといい日です。

けん

薄削り体験

明日の建労まつりで鉋削り体験の準備をしていました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱の土台縁の製作

ケヤキの賽銭箱の土台縁の製作を進めていきます。

留め先がぴったり合うよう合わせてから組み立てて行こうかと思います。

少しだけ切り替えてあるところへ賽銭箱の箱が乗ります。

明日もきっといい日です。

けん

賽銭箱の文字彫刻の彫り方が少し違うので練習をしています。

最初に荒くペンルーターで取り、その後に彫刻刀できれいにしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱の製作

欅の賽銭箱の製作を進めて行きます。

賽銭箱の格子部分を製作していきます。

胴付きを決めて殆ど完成ですが縁へ取り付けていくのはもう少し先になります。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮の屋根の銅板

折れ屋根宮の屋根の銅板を初めてもらいました。

御扉に戸当りと扉横と扉定規を取付て金具を打ちました。

次は裏の格子を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

棚板の製作

棚板の製作をしています、あらかじめ地桧の板接ぎは済ませてあるので

仕上げ、寸法を切って組立をしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

折れ屋根宮8寸の御扉加工

折れ屋根宮8寸の御扉の加工を始めました。

柱にホゾを付けて、長押に柱のホゾ穴と扉板のホゾ穴を開けました。

扉板を木取加工をして組み立てました。

次に御扉が本体に入るように鉋で削り合わせました。

明日もきっといい日です。

しん

2尺型御霊舎の組立

2尺型御霊舎の組立が始まりました、矩を見ながらハタガネであちこちから締めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

賽銭箱の下の土台と上の縁部分の加工が大体きまりましたので

加工を始めていこうかと思います。

留めの所にホゾをつけて組み立て時にしっかりするよう加工しておきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com