神明宮の欄干組立

神明宮の欄干周りを組立てていきます。

貫を一通り合わせ終えたので内側の欄干床と下長押を先に取付け行きます。

糊が乾いたらこれから階段と外側の欄干床を取付けていこうかと思っています。

屋根の方も大分仕上がってきております。

明日もきっといい日です。

けん

檜扇を入れる箱を作っています。

内寸の高さが25で幅が35で長さが230になるように留めを切りました。

底板を貼り、後は蓋を入れれば完成です。

明日もきっといい日です。

しん

檜扇の糸綴じをして完成しました、とても繊細で美しい形です。

今回製作の檜扇は祭典や儀式用ではなく、実際にカバンに入れて

普段使いができる大きさに仕上げました、

糸綴じは奥様に任せて、これから檜扇を入れる箱を作ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com