神明宮「鼻隠し」取付

神明宮の鼻隠しを取付けました。

一応、ハタガネとクランプで軽く固定し置きます。

糊の乾くの待っている間に立ち上がり部分の方を加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の垣板に下穴を開けました。

次は面取りをして、面取りが終わったら勾配を切ります。

途中でこの前来た材木の片づけをしました。

明日もきっといい日です。

しん

棟持柱は16角まで機械で加工した後は16の各面を平鉋で取り

32角まで進めました。次は丸鉋で丸めていくのですが

普段あまり使っていない丸鉋は刃物の研ぎはもちろんですが

台の動きがあるので微調整をして削れるようにしてからの作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com