神明宮の製作

神明宮の製作

神明宮の製作を進めていきます。

棟持ち柱の方を丸鉋で丸めていきます。

まずはそれなりに切れる程度の刃で2本共丸めておいて

それから、しっかりと研いだ刃で仕上げていきます。

木曽桧なのでそんなに逆目は起きません。

明日もきっといい日です。

けん

鳴動桶

鳴動桶の箍を入れました。

次は箍を4カ所は菊座を入れ止め、残りは金釘だけで止めました。

これで鳴動桶が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

桧はしの製作

桧はしの製作、小割りした面を鉋がけします。
ほとんど誤差なく小割しましたが少しでてきています。
片面3-5回くらい鉋をかければ仕上がります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

桧はしの製作

桧はしの製作

桧はしの製作を新たに始めました。お客さんや知人に配っていたら
在庫がすぐになくなりかけたので再び製作します。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の製作を進めていきます。

御扉を仮に取付けてみました。まだ金具も何も付いていないのでさっぱりしています。

裏の御扉横などを合わせて組立てられるように準備していきます

明日もきっといい日です。

けん

ネジ式八足と組立式3段案の荷造りをしました。

その後鳴動桶の蓋を組立てから桶の中に網の受けを取付ました。

木口にクリア塗装をしておきました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

桧はしの製作

桧はしの製作

桧はしの製作を始めました、前回とは異なった加工法なので
少し考えながらの試作、ちょっと時間がかかるかも?

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の突き板の木取りをし、長さを切り、接げるようにしました。

本体の框の木取りをし、厚さと巾を決めました。

次は墨をします。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の製作を進めていきます。

欄干床の取付が終わったので御扉周りの製作を先に進めていこうかと思います。

長押の木取りは終わっているので御扉板を木取りしていつもと同じように

端喰加工をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。