敷板の木口仕上げ

敷板の木口仕上げ

地桧のごつい板を小型御霊舎の敷板にしたいとのご注文で板削り、木端仕上げ、
木口を仕上げています。厚さ3寸5分もあるので、寸6鉋にて送り鉋仕上げをしました。鉋まくらもなくいい感じして仕上がりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の屋根板を貼り終わりました。

これで次はルーフィングシートを貼って銅板の割り付けをしていこうかと思います。

銅板の墨付けをしたら次は笠木当たりの木取りでも始めて行きます。

明日もきっといいひです。

けん

家紋彫刻の続きをしました。

家紋の模様を彫り終わらせてから外側の墨に沿って型を抜きました。

型を整えてから雲の模様の彫刻をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com