御霊舎の高欄製作

御霊舎の高欄製作をしています、擬宝珠を加工して16角まできました、

これから丸め加工をはじめます、

明日もきっといい日です。

おやかた

板葺袖付宮の胴部品の加工をしました。

昨日、接いで置いた裏板の厚さ巾を決めてから桁と側板の幅を決めました。

次に仕上げをして、勾配を切るので少し長めに長さを切りました。

勾配はどれも一緒なので同じ時に切りました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の木取りの方を進めております。

骨組みの木取りの方を進めています、桁、梁、本柱、棟持柱などの木取りは

終わったので残りは土台周りの木取りをしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

擬宝珠柱の加工

擬宝珠柱の加工、擬宝珠柱はお宮の正面に立つ丸柱です。

高欄への登りとつながって、頭に金具の擬宝珠をつけます、

登りとつなげるための2分の小穴を突くので、角柱の時に小穴を突いて、

埋め木をしてから丸加工をします。ただの丸柱ですが加工には

結構手間がかかるのです。

おやかた

昨日、桁の勾配をきったので

今日は桁の長さを切り、手で鉋をかけて仕上げました。

今回作ったのは使わずに前に作ってあったのが残っていたので

前の残りで桁を取付けました

しん

 

明日もきっといい日です。


 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、

ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレス

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください。

oyakata@ise-miyashi.com