折れ屋根宮8寸 完成

欅賽銭箱の製作を進めていきます。

昨日本体の方を組立ましたので少し目違いなどがあるところを

鉋で削って仕上げていきます。

これから、正面へ彫刻をしてもらいます。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の笠木の板金が終わり、完成しました。

次は賽銭箱の[奉献]の文字を彫っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

木曽桧八足

木曽桧八足の製作、天板材を削ってみましたが、欠点があったので

さらに木取り追加して材料を揃えています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅の賽銭箱の製作

欅の賽銭箱の製作を進めていきます。

賽銭箱は外部に設置するとの話を聞いていますので土台部分へ

水が切れるよう中央部分を空いておきます。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の裏の格子倹飩を入るようにしました。

後は屋根と笠木の板金が終わったら完成です。

次は今制作中の賽銭箱の文字の彫刻をしようと思います。

いつもと彫り方が少し違うので少し練習をしています。

明日もきっといい日です。

しん

梅とびわ収穫

工場の梅とびわを収穫しましたが、ちょっとどちらも遅かったみたいです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱の製作

欅の賽銭箱の製作を進めて行きます。

賽銭箱の格子部分を製作していきます。

胴付きを決めて殆ど完成ですが縁へ取り付けていくのはもう少し先になります。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮の屋根の銅板

折れ屋根宮の屋根の銅板を初めてもらいました。

御扉に戸当りと扉横と扉定規を取付て金具を打ちました。

次は裏の格子を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

棚板の製作

棚板の製作をしています、あらかじめ地桧の板接ぎは済ませてあるので

仕上げ、寸法を切って組立をしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

折れ屋根宮8寸の御扉加工

折れ屋根宮8寸の御扉の加工を始めました。

柱にホゾを付けて、長押に柱のホゾ穴と扉板のホゾ穴を開けました。

扉板を木取加工をして組み立てました。

次に御扉が本体に入るように鉋で削り合わせました。

明日もきっといい日です。

しん

2尺型御霊舎の組立

2尺型御霊舎の組立が始まりました、矩を見ながらハタガネであちこちから締めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

賽銭箱の下の土台と上の縁部分の加工が大体きまりましたので

加工を始めていこうかと思います。

留めの所にホゾをつけて組み立て時にしっかりするよう加工しておきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com