辛櫃のアリ加工

辛櫃の方へアリ溝を付き始めました。

少々溝付きルーターにトラブルがありましたが何とか直せたので

ガンガン加工を進めていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

八足の脚組立

脚の土台の仕上げをして、柱の面取りをして脚を組み立ててハタガネで固めておきました。

次に天板の上面を仕上げてから面取りをして、木場と木口を鉋で仕上げ加工は終わりました。

その後は台車の上に乗っていた材料などの片付けをしていました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊箱

御霊箱が出来上がりました。止め先もしっかり合って上手く組めました。

ゴムを使って組み立てるので止め先がデコデコしていますが

水拭きして、角面を取れば見えなくなります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御霊箱の製作

御霊箱の製作を始めています、四方止めの箱は加工が難しく

微調整を繰り返しながらの作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

神具辛櫃の製作を進めていきます。

辛櫃の脚になる部分にまずアリ溝の加工をしていきます。

アリを付いただけの角の棒ですがもう少し必要な加工をしてから丸めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

八足完成

組んでおいた脚のクランプを外して天板の上面を仕上げました。

次に鉋をよく研いでから木場と木口の仕上げをしました。

アリに脚を入れて組み立て[長さ1尺9寸][巾1尺4寸][高さ4寸]の八足が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八足天板にアリ加工

八足のアリ段付き

午前中は御霊箱の蓋の仕上げと長さを切るのと中板を作っていました。

その後に八足の天板にアリ段を付きました。

次に土台のアリを入るように鉋で削り入るようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根通三社宮の束立て仕様を製作していきます。

現在は大変いそがしくて、1社分しか製作出来ていませんが

また、落ち着いたら在庫分を製作していきます。

明日もきっといい日です。

けん

八足の天板接ぎ

八足の天板を接ぎ直しました、もう失敗は無いと思います。

木曽桧は天日干しをしているので、最近の雨模様には苦労します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷灯篭の製作

稲荷灯篭の製作を始めました、

柱が転んでいるのでどの方向にどんなほぞを仕切るのか?

ちょっと悩んでいます。前に製作した時の部品が残っているので

それをまねしながら加工します。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の製作を進めています。

一通り材料への墨付けが終わったので、ほぞ穴を開けて組み立てられるよう加工していきます。

部品数は少ないのですが考えながら加工しているため中々前へ進みませんね。

明日もきっといい日です。

けん

 

特注の御霊箱が完成しました。

次に巾が120、長さが450、高さが60ととても小さい八足を作りました。

部品を揃えてから脚を組立をしてボンドが乾くのを待っている間に板葺袖付宮の屋根板に溝を付きました。

溝を付き終わってからは八足の天板に組立た脚を取付けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の削り加工

神明宮の土台の木造りの方を進めていきます。

まずは、土台と桁梁あたりから隅をして加工をしていこうと思ていますので

土台と桁の方の長さを切っていきます。

明日もきっといい日です。

けん

金曜日に接いでおいた板葺袖付宮の屋根板の厚さを決めました。

その後に特注の御霊箱を1つ作りました。

土台の部品を作って組立をして、蓋の部品を作り、組立てました。

次に板葺袖付宮の屋根板の仕上げをしました。

明日もきっといい日です。

しん

昨日の伊那削ろう会に向かう際に中央道を走行していたら、

山側に赤松の林がつづいていたのできっとまつたけ山と思っていたら、

終了時の上条先生のあいさつでまつたけをお土産にと話しておられたので

帰りのサービスエリアで購入しました、今宵はきっと松茸ごはんかな?

明日もきっといい日です。

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺屋根違い三社宮(小)の製作

茅葺の屋根違い三社宮(小)の方が出来上がってきました。

左右の屋根から取付けていくために茅屋根を取付けられるように合わせていきます。

中央の茅屋根の拭き終わっていますので、明日には取付けられると思います。

明日もきっといい日です。

けん

御霊箱の5,10枚入りの土台の板を入れる枠の仕上げをしました。

1個ずつ手鉋で仕上げをしました。

部品が揃ったので組立てれます。

次は板葺袖付宮の加工を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

本日は一日中パソコンのお守りをしており、まだ2,3日は続きそうです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷玉垣の土台

稲荷玉垣の土台加工の仕口です、柱の角ほぞがコミセンの代わりになって、

土台の留めの済を引っ張り合うようにしているので

止め先が開きにくくなっています。

明日もきっといい日です。

おやかた

屋根違い三社宮の階段を取付けました。

部品は一通りそろっていますが微調整しながら取付けていますので

もう少し組立に時間が掛かるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

御霊箱の下の土台の長さを切りました。

次に上の枠の底板を作りました。

その後に真ん中の板の加工をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

TBSテレビの取材

今日は朝からTBSテレビの取材がありました、

スタッフ全員で20人くらい、驚くほどたくさんの方がお見えになり

取材をしていただきました。

これはタレントさんが鉋の薄削りをしてもらう補助をしています、

結構うまく削れて楽しんでいただけました、

番組名とか放映日とかはまだはっきりわかりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

屋根違い三社宮の組立を進めていきます。

欄干床へ束柱を取付けましたのでこれから、胴と土台天板、欄干床を

同時に取付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

御霊箱の土台の上の段を組立てもらいました。

組立をしてもらっている間に下の段の木取をして厚さと巾を決めました。

次に仕上げと上にする方の面取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷玉垣の仮組

稲荷玉垣のすべての部品加工、仕上げが済んだので仮組をしました。

仮組には工場の一角を占領するほど場所を取ってしまいます、

それでも塗装をする前には必ず必要な作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

久しぶりに薄削りをしてみました。

昨日、今日と雨で湿度も高く条件が良かったのでいい数字が出ました。

銘は「久国」で台も自分でうった台ですので嬉しかったですね。

久留米大会もいい数字が出るといいですね。

明日もきっといい日です。

けん

御霊箱の土台の加工の続きをしました。

前にラジアルソーで取った方にもう1つの薄い板を貼りました。

5,10枚入りの上の段の板の仕上げをして留めを切りました。

次に薄い板を貼った1枚入りの長さを切りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御霊箱の土台加工

一通り片付けも終わりましたので神明宮を製作する前に製作していました。

屋根違い三社宮の方を完成できるよう進めていこうかなと思っております。

あれもこれも手を付けず順番に片付けていきます。

明日もきっといい日です。

けん

御霊箱の土台の上の段の加工をしました。

5,10枚入りは厚さと巾を決め、1枚入りは1つを厚さ21でもう一つを7にしました。

板を入れるので厚みが21の方をラジアルソーで取りました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com