御霊璽の製作

御霊璽の製作

御霊璽の製作を進めていきます。

蓋の加工を順番に進めています。御霊璽も大と小とそれぞれ大きさがありそれ用の蓋を加工します。

大の方、蓋の加工が終わったので次は小の方を同じように加工します。

明日もきっといい日です。

けん

残りの2台の欄干に受け桟を取り付けて、床板を貼りました。

ズレ防止の金具を取り付けました。

完成が近づいてきました。

明日もきっといい日です。

しん

弓の的

弓道の初射会で使う弓の的を製作しました。
桧の2分板を扇の形に抜きます。
これは板目の材料ですが柾目の物もあります、矢が当たったら
柾目の方が綺麗にわれるのかな?

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

御霊璽の製作

御霊璽の製作

御霊璽の土台部分の製作をしています、特に意味があるわけではありませんが

土台の正面にこのような飾り彫刻を入れます。

明日もきっといい日です。

おやかた

辛櫃の製作を進めていきます。

全ての板へアリ溝加工をしましたが、一番先の部分は加工の際、角が丸くなるので

角部分をまっすぐ直していきます。

もうすぐ箱の方は組み立てられるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

機能に続き台車の上に置いてある材料の片付けをしました。

その後に台車の下の整理もしました。

結構片付けましたがまだ残っています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com