弁天宮の納品

弁天宮の積み込み

弁天宮を鳥羽の離島 菅島まで運ぶのに鳥羽港から船に積み替えました。

若い人たちがたくさん手伝いに来てくれ、船への積み込み

神輿台への紅白の布巻など順調に進んで、菅島まで運んでくれました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

別誂えの玉垣製作

別誂えの玉垣製作

別誂えの玉垣製作を始めました、骨組みの加工が済み、組み立てました。

当店の玉垣とは違った形なので、簡単に図面を書いてからの製作です。

明日もきっといい日です。

おやかた

弁天宮のの組立を進めていきます。

正面の天板を取り付けましたので長押と御扉を組み立ててはめ込んで見ました。

少し御扉の方が硬いのでもう一度御扉周りをばらして少しだけ調整します。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の笠木を乗せてから八足を作り始めました。

天板を接いでおいて、その間に足の木取をして大きさを決めてホゾを付けました。

次に天板の大きさを決め、長さを切り、裏面を仕上げました。

天板にアリ段をついて足を入るようにしました。

明日もきっといい日です。

しん


「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com