板屋根違い三社宮(大)製作

板屋根違い三社宮(大)の破風に「むちかけ」を取付てから御扉の加工を始めました。

御扉の柱と長押は前に作った余りがあったので扉板だけを作りました。

板の大きさを決め、片側を丸くして仕上げをしてから長さを切り、ホゾを付けました。

明日もきっといい日です。

しん

弁天宮の製作を進めていきます。

全ての部品を取り付けて、殆ど完成といえる状態まで出来上がったので

木口が見えている所はクリアのウレタン塗料で塗っておきます。

割れ止めだったり木口からの腐り止めだったり効果はあると思います。

明日もきっといい日です。

けん

弁天宮の笠木取付

弁天宮の笠木を取付しました、笠木の天場を板金すれば出来上がります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺のオガワラが済み、アオリの銅板葺まで進みました、

弁天宮は勝男木、千木などの役物が無いのでもう終わりに近くなりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

弁天宮の製作を進めていきます。

部品は殆ど揃っていますので少しずつ調整しながら部品を取り付けてきます。

長押は仮組ですが棚板を取り付けましたので明日中に御扉まで取り付けられるかと思います。

全国削ろう会信州伊那大会の結果は(8,8,10ミクロン)でした。余り調子が良くなかったです。

明日もきっといい日です。

けん

全国削ろう会 信州伊那大会の結果は「7.6.6ミクロン」でした。

左右の笠木を取付て、中の屋根を取り付けました。

次に中用の笠木を組立をしました。

後少しで本体が完成します。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

弁天宮の組立

弁天宮の組立を進めていきます。

昨日、土台のお宮の胴部分を組み立てたので、抜けてこないようコミセンを入れて

しっかり固定しておきます。

これから内陣の方を組み立ててそれから御扉を取り付けようかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の笠木と鰹木の加工をしました。

笠木は巾を決めて、山になるように削りました。

次に山の所を手鉋で仕上げて長さを切り、鰹木を置く所をラジアルソーで取りました。

その後に鰹木を丸めて長さを切り、太鼓状にしました。

明日もきっといい日です。

しん

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が進んでいます、オガワラ部分を板金すれば屋根はほぼ終わりです、

続いて笠木、アオリの板金だけです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が進んでいます、オガワラを板金すれば

屋根は出来上がります。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根違い三社宮(大)の袖部品の加工の続きをしました。

袖部品の加工が終わったので組立をして、本体に取り付けました。

次は棟持柱の加工を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

弁天宮の加工を進めていきます。

長押の組み方が普段とは少し違うやり方です。

柱のRに馴染むように彫刻刀で邪魔な所を彫っていきます。

殆ど仮組みが出来る状態にまでなってきました。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

額面の文字彫刻

額面の文字彫刻の続きをしました。

今回のが彫り終わり、次はまた違う額面の文字を彫り始めます。

明日もきっといい日です。

しん

板屋根通し三社宮の欄干周りを製作していましたがちょっと手を止めて

弁天宮の胴周りの製作を始めようかと思います。

最近製作した稲荷宮と比べると部品数は少ないのですが

大きさがかなり大きいので加工などが大変です。

明日もきっといい日です。

けん

弁天宮の屋根銅板葺

弁天宮の屋根銅板葺が始まりました、だんだんとお宮の屋根が大きくなるので

定位置に運べ込めなくなったので、まずは仕上げ機を移動させる事からです。

てこと鉄パイプを使っての移動。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com