屋根設置台の製作

屋根設置台

新たに銅板葺の屋外神殿を製作するにあたって、屋根の設置台を作ります。

お宮の本体に屋根を乗せて組み立てると銅板葺が遅れるので

土台と屋根は先に製作しておきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

次は御扉の柱を全て丸鉋で丸めていく作業中です。

1社分の御扉に柱を4本使いますので結構な数仕上げていきます。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮(大)の基壇と巾木と長押を木取加工をしました。

仕上げをして基壇と巾木の長さを切りました。

次に天板の厚さを削り、仕上げをして天板と長押の長さを切りました。

大体の部品が揃ったので土台の方を組立始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com