小宮の組立

小宮の組立

小宮の組立が進んでいます、袖を付ければ胴は完成します、

小宮は棟持柱も高欄もないお宮なので続いて御扉の組立が始まります。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根違い三社宮(大)の破風に「ムチカケ」と言う部品を取り付けるための穴を開けました。

次に左右の屋根を合わせて内側を少し横切りで取りました。

その後に破風を取り付けました。

明日もきっといい日です。

しん

弁天宮の柱を仕上げていきます。

丸鉋の調整が大体終わりましたので1本ずつ丁寧に仕上げていきます。

鉋を調整するだけで半日ほど掛かりましたが一度合わせてしまえば

次からは研いでいくだけで大丈夫ですのでこれからガンガン仕上げていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小宮の組立

小宮の組立

小宮の組立が進んでいます、屋根と笠木を取り付けると

お宮の形が見えてきましたが、まだまだ完成は先です。

明日もきっといい日です。

おやかた

板屋根通し三社宮の製作を進めていきます。

8mm角の棒をカッターで通すさいには刃の真正面に指を持って行くと

危ないので定規でしっかり押さえながら安全に加工していきます。

明日もきっといい日です。

けん

額面の文字彫刻の続きをしました。

後少しで彫り上がります。

彫っているのが終わったらまた違う額面の字を彫ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com