小さなお宮の御扉製作

小さなお宮の御扉製作

手の中に入ってしまうくらいの小さなお宮の御扉を製作しています。さすがにここまで小さいと加工、組立が大変ですがお宮が出来てくる過程を楽しんでいます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の破風の型を書き出していきます。

前に製作した型があるのですが微妙に違うためもう一度正しい型板を作り直します。

垂木の墨は殆ど終わっていつでも加工出来る状態です。

明日もきっといい日です。

けん

地桧の一枚板の八足の脚部品の大きさを決めました。

次に天板の厚さと巾を決め、脚の土台にホゾ穴の墨をしました。

角鑿でホゾ穴を空け、アリ段を付けて面取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com