唐櫃台の原図

唐櫃台の原図

組んでおいた机のハタガネを外し、2台完成しました。

次に柳筥の側面の部品の巾を決めました。

その後は唐櫃を置く台の原図を書いていました。

明日もきっといい日です。

しん

唐櫃の底ぬきを合わせていきます。

2台製作していますのでもう一台合わせていきます。

底抜きさえ合わせたら後は銀杏面などを取って仕上げていくだけになります。

明日もきっといい日です。

けん

御霊舎の御扉

御霊舎の御扉を組み立てました、本体に取り付けてから本体を2つに切り離します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

次の稲荷宮です。

遅くなって申し訳ありません。今日から稲荷宮取り掛かります。

いつも通りまずは原図に書いて、それから骨組み部品を木取していきます。

明日には土台などの木取ができると思います。

明日もきっといい日です。

けん

今日は八脚を作っていきました。

前は脚だけを作っていましだが、

今回は天板から自分でしていきました。

明日もきっといい日です。

しん

羽がちぎれて墜落死したオニヤンマを発見、

子供のころなら大騒ぎの大物ですが、すでにおっさんになった私では??

今年はあまりカブトムシやクワガタを見かけなかったような気がします、

でもちょっと気になりますね、まだまだガキが残っています。

明日もきっといい日です。

おやかた


 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。


神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスにて

http://ise-miyashi.com/

神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは

メールをご利用ください

oyakata@ise-miyashi.com