稲荷宮の加工

稲荷宮の骨根組部品を加工していきます。

桁、梁、棟部品に垂木を取付けるための大まかな加工して

これから、鑿できっちり寸法をそろえていきます。

今回は屋根を組立てるための土台を製作する必要がないので早いペースで仕事が進んでいきます。

明日もきっといい日です。

けん

午前中は厚屋根違い三社宮の中床受けの取付と中床が入るようにしていました。

午後からは茅葺一社宮の土台を組みてました。

今は胴部品の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

テーブルの下に置く小引出を製作しました。

この小引出はテーブルの真ん中に置くので、両方につまみを付けて

どちらへでも開けることができます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

小鉋のさび落とし

ヤフオクで落札した小鉋が錆がひどくこのまま放置すると深く錆が入り込んで

使い物にならなくなります、そこでさび落としをしました。

まず液体さび落としにしばらく漬け込んで錆が浮き出したところを

スチールブラシでさびを落とします。もう一度液体さび落としに漬け込んで、

浮いた錆びをふたたびスチールブラシでこするとほぼ完全に錆が取れます。

かなりの数の鉋刃を仕上げ直しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

6尺の八脚案の天板を仕上げています。

前回の板はかなり仕上げやすい木目でしたの簡単に仕上げることができましたが

今回は少してこずっております、しっかり鉋を研いで仕上げていきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根違い三社宮の登りの加工をしました。

勾配を切ってから穴の位置を墨してから穴を開け、

穴の間をミシン鋸で切り抜きました。

今は上になる方を丸めている所です。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

椅子の穴あけ


角のみを使い、冶具に固定しての穴あけですが、
方向を間違わないように注意しながらの作業です。
明日もきっといい日です。

おやかた

厚屋根違い三社宮の部品の屋根周りの部品がとりあえず出来上がってきました。

鰹木を止めるダホ穴を空けて、面取り、小口仕上げを一通りしました。

明日からお宮本体の方へ取付を始めたいと思います。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の柱の木取りをしました。

次は土台に角ノミでほぞ穴を空けます。

柱のほぞ加工は土台の加工が終わってからします。

明日もきっといい日です。

しん

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違い三社宮の屋根周り部品加工

厚屋根違い三社宮の部品を準備しております。

屋根を胴部分へ取付ける工程をまとめてやってしまおうと思いまして

アオリ、笠木、垂木の加工をまとめて組立てられる状態まで加工していきます。

明日は木曽桧の材料の製材へ出ておりますので工場には居りません。

明日もきっといい日です。

けん

木製灯篭の土台の加工を始めました。

灯篭の土台は初めて作るので作り方がわかりません。

今は土台の大きさを決め終わったところです。

明日もきっといい日です。

しん

椅子の仮組をしました、これは桑材で製作しています、

残りは楢とアメリカンチェリー材を使っています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

高欄登りの加工

厚屋根違い三社宮の棟持柱の製作を忘れていました。

左右の屋根へ破風を付けて、笠木やアオリを木取りしようかなと思っていたら

棟持柱を製作するのを忘れていました。

旧仕様は後入れ可能でしたが、新仕様を後入れ出来ないので先に作ります。

明日もきっといい日です。

けん

登りの丸めた所の仕上げをしました。

仕上げが終わったので幅を決めました。

幅を決めたら切り込みの入れてあるところまで横切りで切りました。

横切りでは全部切れないので残りを鑿で取ります。

明日もきっといい日です。

しん

椅子材の削りが終わり、加工を始めました。合間仕事をしているので

なかなか進展しません、明日からもっと頑張ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

厚屋根違い三社宮の屋根組立

厚屋根違い三社宮の屋根を組立て始めました。

木口、屋根の段々に加工したところ、木端すべて仕上げをしてから

組立を始めているので中々時間がかかります。

あと少し屋根を組立てて、破風の加工を始めます。

明日もきっといい日です。

けん

ひもろぎ台の底板に出来た枠を取付けました。

枠を取付が終わったのでひもろぎ台が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com