稲荷宮尺の屋根板金

別誂えの御霊舎

別誂えの御霊舎が出来ました、細かいところまでチェック、
建具を製作中、組み立てて一晩置けば切り込みができます。

明日もきっといい日です。

おやかた

3尺型御霊舎の製作を進めていきます。

仕上げが終わったので埋め木を外して御扉が組み立てられるように準備します。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の屋根の板金の続きをしています。

もう少しで立ち上がり部分が終わります。

稲荷宮尺の本体の方は海老虹梁と虹梁の木取加工をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

桧の一枚板の八足の製作

稲荷鳥居は塗装が終わるまで少し放置しておきます。

その間、桧の一枚板の八足の方を製作していこうかと思います。

天板の巾が尺5と尺2くらいの巾の広い天板になりますので

アリ段用の土台の製作もしないといけません。

明日もきっといい日です。

けん

組立ておいた格子を板に貼りました。

次に雲板の巾と暑さを決め、模様を付け、仕上げをして組立をしました。

柱にホゾを付けて雲板までの胴付きを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

別誂えの御霊舎

別誂えの御霊舎が出来上がったので、必要な神具を並べてみました。

神具サイズを大きさに合わせて変更してあるので、お客さんに要不要を決めていただきます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com