千木の組立

千木の組立

千木穴の加工が済んだので、組立をしました。
同じ材料を同じ場所で組んでいるので
板接ぎがほぼわかりません。
ノリが乾くと角が受け上がって、若干隙間が出たので、
接着の悪い材料は廃棄します、
やはりまとめてハタガネで締め付けねばいけないようです。

明日もきっといい日です。

おやかた

八足の天板の巾と長さを決め、仕上げをし、ネジの受けを埋め込みました。

次に脚の土台にネジを付け、脚を組み立てました。

天板の木端と木口を仕上げ完成です。

次は中型御霊舎を作ります。

明日もきっといい日です。

しん

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

側板や天井板などの接ぎが終わったので框などの材料を仕上げて

組立始められるように準備していきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

6尺型御霊舎の製作

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

側板、天井などの板を突き板から接いで製作していきます。

薄い1.5mほどの板を接ぎ合わせるのですがこれが結構難しいです。

明日もきっといい日です。

けん

千木穴加工を始めました、
ラジアルソーで穴位置を決めるところまで来ました。

明日もきっといい日です。

おやかた

八足の振れ止めを作り、地桧1枚板の八足が2台完成しました。

完成した2台の八足の荷造をしました。

次は地桧の接ぎ板の脚の柱の木取りをし、ホゾを付け、胴付きを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

千木の製作

千木の木取り

千木の木取りを始めました、木曽桧の柾目の通りの良い材料を選びます。
これから切断、加工に移れます。

明日もきっといい日です。

おやかた

ネジ式八足のうけを天板に埋めました。

次にアリ式とネジ式の土台の面取りと仕上げをし、脚を組み立てました。

ネジ式の振れ止めの材料の木取りをしました。

もう1台地桧の接ぎ板の八足の注文が入ったので天板を接いで起きました。

明日もきっといい日です。

しん

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

側板などが入る溝を全て加工したので水で濡らして乾いてから組立後仕上げが出来ない箇所だけ先に仕上げします。

その間に側板や欄間、天井などの板の木取りをしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

八足の製作

八足の製作

八足の製作の方を進めていきます。

ホゾを仕切った柱などを組立ました。

明日、ネジの方を合わせたり、天板の仕上げなどをして完成になります。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮正殿型の擬宝珠柱にホゾ穴と登りの溝を付き、丸面を取りました。

地伏と平桁と架木の長さを切り、組み合う所をラジアルソーで取りました。

束の長さを切り、平桁の上に付ける束には筋を入れました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の屋根製作

厚屋根一社宮正殿型の屋根を取付けしました。
屋根が付くお宮の形になってきました。
まだ棟周りの製作が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

八足の製作

八足の製作

八足の製作を進めていきます。

今回は組立式八足と言うことなのでアリ溝加工はありません。

大きなとこの加工は大体終わったので後はネジを埋めたり仕上げをしたりと作業を進めます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮正殿型の御扉

厚屋根一社宮正殿型の御扉の柱と長押の長さを決め、組み合う所を取りました。

長押にホゾ穴を空け、扉板はホゾを付けました。

裏板などを作り、部品が揃いました。

次は高欄部品の加工をしていきます。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の屋根製作

厚屋根一社宮正殿型の屋根板を仕上げしました、勾配も切断しました。
これから組み立てて本体に取り付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。