組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

天井板が1200×900mm程あるので仕上げ機には入らないので送り鉋で仕上げていきます。

思ったより綺麗に送り鉋で仕上がったので気分がいいですね。

明日もきっといい日です。

けん

八足

八足の天板の裏面を仕上げて、長さを決め、アリ溝を付きました。

次にアリを入るようにし、柱の面取り仕上げをして組み立てました。

天板の表面、木口、木端を仕上げ、八脚案が完成しました。

明日もきっといい日です。

しん

くわがた

今年の初、ノコギリクワガタをゲットしました、
夏の暑さが日ごとにきつくなっています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台

草刈り

やがては工場を建てようと計画しており、お隣さんのご厚意で
7月の初めに隣地の竹藪を購入しました、300坪以上あるので
草刈りを始めましたが、あまりに暑くて途中退場しました。
残りは天気次第で草刈りをしなければなりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

霊舎台の建具の仕上げをしてから引き手の穴を空けるのを忘れていたので鑿で彫り、引き手を入れてました

次は建具の長さを決め、溝に入るようにし、開け閉めがしやすいようにしました。

閉めた時に隙間が空かないように木端を仕上げて調整をしました。

最後に裏にシナベニアを貼り、完成です。

今は八脚案を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

組込式御霊舎の製作を進めていきます。

内陣の方が丸見えではみっともないのでしっかり木曽桧の柾目で蓋をしておきます。

内陣の方も出来上がっているのでこれから天井板を仕上げて蓋をします。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

別誂えの御霊舎御扉製作

別誂えの御霊舎御扉の柱丸め

別誂えの御霊舎御扉製作をしておりますの柱丸め加工をしました。最後は丸鉋でひたすら丸めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮7寸の銅板下地の準備が一通り終わりましたので

年内納期の御霊舎の御扉を組立を先にしていきます。

特注の御霊舎でかなり大きく一人では組み立てられないため3人ほどで組み立てました。

明日もきっといい日です。

けん

八足の脚の柱を大きさを決めました。

次に天板の裏面を仕上げて、アリ溝を付き、脚のアリが入るようにしました。

脚の柱を仕上げて、ホゾを付け胴付きを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

家紋彫刻

稲荷宮7寸の笠木を製作しました。

これも銅板をふく予定なので組み合わさる所はかなり緩い目に加工しておきます。

前回取材に来てくださった東海テレビ「スイッチ!」の放送日ですので暇な方は是非ご覧ください。時間が9時50分~11時15分頃番組です。

明日もきっといい日です。

けん

家紋彫刻の続きをしました。

雲の模様を彫り、仕上げをしてから家紋の面取りをして完成しました。

次は八脚案の脚の加工を始めます。

明日もきっといい日です。

しん

別誂えの御霊舎御扉製作

別誂えの御霊舎御扉製作しています。柱、長押のしゃくり加工を終え、埋め木をしてから柱の丸め加工をします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八脚案完成

八脚案の組んでおいた足のハタガネを外して組み立てて高さを確認しました。

午前中は作った八脚案と組み立て式三段案の荷造をしたりしていました。

その後は板屋根違い三社宮(大)の屋根を組んでいました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の銅板割り付け墨をしました。

これから笠木、鰹木、千木など屋根の上の部品を作っていきます。

屋根周りの部品が揃いましたら、稲荷宮の本体の方を製作していこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

箱宮の取付

本日は製作していました箱宮の方を現場取付してきました。

お宮のおいたときに少し隙間ができるのでそれを隠すために額縁を三方取り付けました。

明日からはガンガン稲荷宮の製作を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の天板の長さを切り、裏面だけを仕上げてアリ段を付きました。

付いたアリ段に足のアリを鉋で削り、入るようにしました。

足を組み立てて、天板の表面などを仕上げました。

それからは板屋根違い三社宮(大)の加工をしていました。

明日もきっといい日です。

しん

先日製作した箱宮を壁に収めるために現場へ出かけました。

現場の状況があまり伝わっていませんでしたが、なんとかうまく収まりました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

八脚案完成

八脚案の天板の木場と木口の仕上げをしました。

それから組んでおいた足をアリ段に入れて高さが合っているかを見ました。

一番高い八脚案は下に振れ止めを入れるのでその加工をしました。

明日もきっといい日です。

しん

茅葺一社宮(正殿型)のアオリ


茅葺一社宮(正殿型) の棟部分の加工と組立、

アオリについている樋貫を製作し、取り付けました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の屋根板の方を取り付けました。

これで木地が見える部分の加工を全て終わりましたので

これから銅板を吹いていくための下屋根の製作を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の破風の取付

稲荷宮の屋根の組立を進めています。

昨日、加工をした破風を屋根のほうへ止めてしまいます。

破風の方を取り付けたのでこれから屋根板を貼っていきます。

もう少しで銅板下地屋根を加工していけそうです。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の足の柱の面取りをしてから足を組み立てていきました。

足を1つずつ組んでハタガネで止めています。

今回はいつもより大きいハタガネを使っているのでとても重たいです。

今は天板の木場と木口の仕上げをしています。

明日もきっといい日です。

しん

箱宮の組立1

箱宮の組立をしています、とにかく組立しづらくて苦戦しております。

いつもの框組の方がどれほど組み立てやすいか、

基準のない仕事のやりづらさを痛感しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

箱宮の組立

箱宮の組立


ご注文いただいている箱宮は

いつもと違う箱組で慣れない仕事はとてもやりにくいです、

おそらく箱屋さんが作っているお宮なのでしょうが

お客さんが同じ物を希望されるのでそのように製作しています。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の屋根周りの加工を進めていきます。

昨日、大体Rに切り抜いた破風板に加工をしていきました。

縁を少しだけ仕上げたり、組立に必要な加工などをしあましたので

もうすぐ屋根へ取り付けられると思います。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の足の土台の面取りを機械でして土台が完成しました。

次に天板の裏面の仕上げをして、ルターでアリを付けました。

土台のアリを鉋で削り、一つずつ入るようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の屋根製作

稲荷宮の製作を進めていきます。

正面、後側 全てに垂木の方を並べ終わりました。

垂木が並べ終えたので屋根板を貼る前に破風の加工をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

八脚案の足のホゾを付けて、胴付きを合わせました。

次に足の土台の在庫が今回使う分なかったので作ります。

土台の大きさを決め、長さを切り、ほぞ穴の墨をしました。

ほぞ穴の墨に合わせて角のみで穴を開け、アリ段を付けました。

明日もきっといい日です。

しん

木製灯籠の火袋

木製灯籠の火袋ができあがってきました、

まだ製作途中の物もたくさんありますが、在庫が少ないので助かります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com