御素屋の板接ぎ

御素屋の壁板接ぎ

御素屋の仮組みが済み、壁板の板接ぎを始めました、

これで堂部品が揃ったので本組みを始められます。

明日もきっといい日です

おやかた

稲荷宮の部品を揃えていきます。

欄干床まで取付終えましたのでここからはまた部品ばかりを揃えていきます。

向拝柱の方は海老虹梁の彫刻が終わるまで組み立てることができませんので

先に長押などの部品を揃えていきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮の海老虹梁の彫刻を始めました。

絵がなかったので紙に書いてから材料の方に移しました。

まだ彫り始めたばかりなのでなるべく早く綺麗に彫れるようにします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の虹梁の彫刻

稲荷宮の虹梁の彫刻を始めました

大分慣れてきたので少しは早く彫れるようにはなりました。

虹梁の次は海老虹梁を彫ります。

明日もきっといい日です。

しん

御素屋の土台組立

御素屋の土台組立を始めました、ごつい部品ばかりなので重い

組み立てるともっと重くなるので真太郞に手伝ってもらい組み立てました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の土台の組立を進めていきます。

二段目の束柱、貫などを微調整して欄干床の方を取り付けていこうかと思います。

形にはなってきましたがまだ半分も進んでいませんので

早い目に完成するようガンガン部品を揃えていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺屋根違い三社宮の屋根組立

 

茅葺屋根違い三社宮の屋根を組立てています。

破風を最初に取付けてそれから垂木を並べていきます。

左右の屋根も同じようにしたらどうの方へ取付けていきます。

中央の屋根に関しては左右の屋根の茅屋根、笠木がのってからの取付になります。

完成まではまだかかりそうです。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺袖付宮の高欄を組立てる定規を作り、高欄を組立てました。

茅葺袖付宮の部品が揃ったので、次にお稲荷さんの玉垣の木取りを始めました。

今は柱と貫の木取りをして、なるべく節が出ないようにバンドソーで切ります。

お稲荷さんの部品の木取りは初めてなのでわからないことが多いです。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木の背割りの埋め木、節の埋め木が出来ました、

これから墨付け、穴あけ、ほぞ取りなどの加工を始めます。

稲荷玉垣の木取りも始まり、大きな材料が工場中にあふれ出しています、

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の御扉組立

茅葺袖付宮の屋根が組立終わったので破風の木取りをしました。

破風を適当な長さに切っておいてから屋根と合わせて勾配を切っていきます。

屋根が完成すれば一気に仕事が進むかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

茅葺一社宮の御扉の部品が揃ったので組み立てました。

御扉の組立が終わったので中床の木取加工をしました。

中床受けを取付をしたら、次は笠木などの木取りをします。

明日もきっといい日です。

しん

お稲荷さんのページの写真を新しくしました、

かなり前の仕事の写真ですが今でも全く問題なく使えます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

虹梁の彫刻

 

稲荷宮(尺)の笠木の方が出来上がってきました。

現在、屋根の方の銅板を葺き始めているのでそれが終わってから

笠木の方も銅板を葺いていきます。

後残すは鬼板と懸魚くらいですかね。本体の方は少しずつですが進んでおります。

明日もきっといい日です。

けん

虹梁の彫刻をしました。

彫刻が大体終わったので次は仕上げをします。

これでお稲荷さんの胴の彫刻は終わったので、次は懸魚の彫刻をすると思います。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の銅板葺を始めました、すでに割付はできているので

屋根をひっくり返して下場から始めています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮(尺)の銅板下地が出来上がってきました。

これからこの上に銅板の割り付け墨を書いていきます。

明日中には割り付け墨が書けるかと思っています。

明日もきっといい日です。

けん

海老虹梁の彫刻が終わりました。

次は仕上げをして、仕上げで山が平らになった所を直します。

これが終わったら次は虹梁の彫刻をします。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の屋根部品加工

稲荷宮(尺)の破風の加工を始めました。

前回製作したときに使用した型があるのでそれに合わせてRを抜いていきます。

機械である程度抜いて、微調整を反り鉋で行います。

Rの方は大体合わせ終えたので、取付のための加工などを始めていきます。

明日きっといい日です。

けん

茅葺一社宮の茅負いの加工をしました。

大きさを決めて溝付き機で段差を付けました。

その後に手鉋で仕上げをしました。

次は屋根板の大きさを決めると思います

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の笠木が出来上がり塗装が出来るようになりました、

今回も塗装屋さんにお願いします。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

稲荷宮の骨組み

稲荷宮
稲荷宮の縦方向の骨組み加工ができ
すでに組みあがっている土台に仮組をしてみました。
構造がかなり込み入っているので
穴や小穴の忘れはないかを確認しています。
今のところ忘れ物はなさそうなので
横方向の材料を木取、加工します。
明日もきっといい日です。