唐櫃のあられ組の加工

唐櫃のあられ組の加工を始めて行きます。

この前の欅の板ではできませんでしたが、ギリギリまで鋸で取ってから

鑿で突いて合わせていくやり方でやっていきます。

この前より木が柔らかいのでやりやすいです。

明日もきっといい日です。

けん

八足の脚組立

八足と四足案の土台のアリが入るように鉋で削り合わせました。

次に土台と天板の上面の仕上げをして、八足の脚を組み立てました。

四足案の脚は奥行の貫を入れ組立をしました。

明日もきっといい日です。

しん

柳筥の三角材仕上げ

柳筥の三角材仕上げ、1本づつ各面を手鉋にて仕上げます。

軟らかい材木ですがあまり長切れしないので頻繁に鉋を研ぎながら作業です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

賽銭箱仮組

賽銭箱仮組

欅の賽銭箱を仮組みしてみました。

昨日はL字に組んでありましたが4面全て組み立ててみました。

重量がこの段階で二人で吊らない大変な重さになってきました。

これからまだまだ取り付ける部品がふえますので大変です。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の屋根板の長さを切りました。

前の短い方と後ろの屋根板は側板があるので溝を付きました。

それから前から順番に屋根板を止めていきました。

今は笠木を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

和風蛍光灯完成

和風蛍光灯が出来上がりました。大きさが2尺5寸角もあるとても大きな蛍光灯です。

今の時代に合わせて蛍光灯はLED、リモコン付きです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

折れ屋根宮8寸 組立

折れ屋根宮8寸の組立の続きをしました。

桁梁が入るように側板の巾を切り、溝に入るようにしました。

次に屋根板を接いでから前の桁と後ろの桁の勾配を鉋で削り合わせました。

明日もきっといい日です。

しん

賽銭箱の製作を進めていきます。

あられ加工もほぼあわせ終わりまして仮組みしていきます。

2枚組み上がっただけでかなり重量が増えましたので

全ての部品が揃って完成した場合一人で持ち上げられないような重量になる気がします。

明日もきっといい日です。

けん

ワーロン障子

注文していたワーロン障子がやっと来たので

蛍光灯の側面と下面にワーロン障子を貼り付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

欅(ケヤキ)の一枚板あられ加工

ケヤキの賽銭箱のあられ加工を始めました。

桧と違って板が重く、硬いので加工するのも大変です

もう少し手直しして組み立てられるようにしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

折れ屋根宮8寸の床の加工をしました。

前に接いでおいた板を削り、1㎜長く切りました。

次に長押に桟を取付て、床を鉋で削り入るようにして取付をしました。

明日もきっといい日です。

しん

御霊舎用建具

御霊舎用の建具が出来上がりました。

まだ角が出た状態です、角を切ってそれぞれの部分に合わせて切り込みます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com