階段図面

階段図面

屋台の階段を製作するに当たり、このように細かな寸法を入れた図面を描きます。
基準から基準までの寸法が解れば、木取りの際に材料が
厚くなったり、若干薄くなったりした場合に調整できるのです。
基本は変わらないので、勾配が異なっても段数が増えても
問題が無いのですが、全ては基本が大切であるとゆうことです。

明日もきっといい日です。

おやかた

御霊璽の製作を進めていきます。

御霊璽の蓋部分ですが芋で加工すれば簡単な物ですが芋ではみっともなく基準も決まりにくいので

全て留めに加工して蓋を製作をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

屋台の欄干の最後の1台を組み立てました。

次に床板の受け桟を作り、取り付けました。

床板の巾を決めて、貼り、重しを置いておきました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の欄干組立

屋台の欄干組立の続きをしました。

最初に組んだ物より少し長く、腰板が竹2つ、鳥が1つとなっています。

後もう1つ残っています。

明日もきっといい日です。

しん

御霊璽の製作を進めていきます。

10枚入り用の板を一枚ずつ表裏を鉋で仕上げて行きます。

明日もきっといい日です。

けん

ホームページの更新、あちこちに数字の書き間違いがあり
確認しながら調整してました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

御霊璽の製作

御霊璽の製作を進めていきます。

土台と蓋は仕上げ終わりましたが、中身の大事な板がまだ仕上げている途中になります。

大と小とそれぞれ10枚入り用の御霊璽の板を5台分仕上げていきます。

明日もきっといい日です。

けん

腰掛けの蹴込み板の残りをくりぬきました、
全部揃ったら腰掛けが組立出来ます。

明日もきっといい日です。

おやかた

屋台の欄干の腰板の仕上げをし、裏に板を貼りました。

腰板が完成したので欄干を組立ました。

大きな物などで組み立てるのが大変でした。

後2台組立をし、床板を貼ります。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の腰掛け製作

屋台の腰掛け蹴込み板製作

屋台の腰掛け蹴込み板を製作しています。
竹の絵を描いて、ミシン鋸で抜きます、
仕上げをしてから、補強のため、裏に板を貼ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

屋台の欄干の組立をしています。

腰板がまだ出来上がって居ないので枠を作るところまで組立ました。

明日もきっといい日です。

しん

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

遅くなりましたが今日から仕事始めになります。

至急必要な物から製作を進めていきます。。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

お正月

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様のお引き立てにより無事一年を過ごさせていただいたことを
感謝いたします。ありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年もきっといい年です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

大晦日

神棚の正月飾り

お正月を迎えるに当たり工場の神棚の正月飾りをしました。
年末はバタバタしたのでまだ自宅の注連縄、神棚掃除が出来ていないので
大晦日に自宅の大掃除をします。

明日もきっといい日です。

おやかた

恵比寿、大黒さん

工場の恵比寿、大黒さんも神棚と同じように正月飾りをしました。

工場の方はこれで終了、良い年が迎えられるようです。

来年もきっといい年です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

年末大掃除

伊勢の注連縄と門松

伊勢の注連縄と門松を取付、工場内の機械全てに油を差し
刃物を交換など機械の大掃除をしました。
この門松は真ん中に藁で輪状に編んだものがあり、
向かって右側が2つ、左が1つに付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

お正月の準備を進めていきます。

工場の入り口の一番長い注連縄を取り付けました。

やはり高いところへ上がって作業するのは怖いですね。

工場の機械の油差しも終わりましたのこれで工場の方の正月準備はほぼ完了しました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。

明日もきっといい日です。

けん

工場の注連縄と門松を取り付けました。

その後機械の油差しと刃の交換をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

年末大掃除

年末大掃除を始めました。
今日は車の洗車、年末で洗車機が大混雑、
半日で2台、ハイエースもボンゴもデカいのでこんなものです。

明日もきっといい日です。

おやかた

お正月の準備を始めて行きます。

入り口の笑門などは購入した物を取り付けていますが工場の入り口に付ける

長注連縄は自作の物を取り付けております。

脚立で出来る箇所の付け替えは終わりました。

明日もきっといい日です。

けん

屋台の欄干部品の仕上げをしました。

組立の順番を考えながら組立をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の欄干製作

欄干用金具

屋台の欄干を取外し出来るように引っぱり金具の調整をしました。
どれくらいの高さの違いが可能か?
取付強度をどれくらい出して、どの位置に取り付けるのかを調整しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

祭り屋台の製作を進めていきます。

蹴込み板へ型を抜く用の絵を描き込んでいっきます。

9枚ほどあるので全ての板へ絵を移してから1カ所ずつミシン鋸で加工します。

明日もきっといい日です。

けん

屋台の欄干の柱に貫のホゾ穴を開けました。

次は機械で面取りをしました。

抜ききらないところ抜ききるところがあるので確認してつきました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

屋台の欄干製作

屋台の欄干製作

屋台の欄干の架木の合じゃくりの加工をしました。

次は床と架木の間が広いので真ん中に柱を1本と貫を2本入れます。

まだ少しかかりますが完成が近づいてきました。

明日もきっといい日です。

しん

屋台の欄干製作

祭り屋台の製作を進めていきます。

踊り台部分の蹴込み板に近い材料を木取りして加工を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

年内最後の発送、今日で西濃運輸が配送を中止したので
小さな神棚と神具は荷造りして郵便局で発送しました。
これで年内の発送は終了です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。