祭り屋台の製作

祭り屋台の土台

祭り屋台の製作を始めました
組立方法を考えながら木取り、加工をします。
誰でも簡単に組立出来るようにしなければなりません。
まずは柱の根元の土台を木取りしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

御霊箱(小)の土台を製作していきます。

蓋は数が残っているのですが土台部分だけ少ないので作っておきます。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の突き板の用意をしました。

木曽桧の逆柾の材料を木取りしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮正殿型の製作

厚屋根一社宮正殿型の製作

厚屋根一社宮正殿型の角柱を取り付けました。

高欄に金具を付けてから登りを付け、下の擬宝珠柱を付けました。

今は木曽桧の棚板を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

特注の御霊璽の製作

特注の御霊璽の製作を進めていきます。

穴を開けたのでこれから木口の仕上げなどをして1段目と重ねていきます。

明日もきっといい日です。

けん

ホゾ取り機

次の仕事にかかる前に図面確認、材料探し、機械のメンテなど
準備が必要です。何年も交換した事が無いホゾ取り機の
刃を交換しますが、予備が無くあわてて機械屋さんに発注しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

厚屋根一社宮正殿型の棟周りの製作

厚屋根一社宮正殿型の棟周りの製作

厚屋根一社宮正殿型の棟周りの製作
笠木、あおり、堅魚木、樋貫など細々として、勾配加工が多く
意外に時間がかかります。
屋根の上に順番に組み立てねばなりません。

明日もきっといい日です。

おやかた

ネジ式八足案が完成しました。

名前の通りアリで組み立てるのではなく、ネジで留める方式です。

アリ式八足よりも分解するのが簡単になっております。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮正殿型の登り板の製作をしました。

大きさを決めてから勾配を切り、中をミシン鋸で切り抜きました。

上面を丸め、仕上げをし、完成です。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

八足の製作

八足の製作

八足の製作の方を進めていきます。

ホゾを仕切った柱などを組立ました。

明日、ネジの方を合わせたり、天板の仕上げなどをして完成になります。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮正殿型の擬宝珠柱にホゾ穴と登りの溝を付き、丸面を取りました。

地伏と平桁と架木の長さを切り、組み合う所をラジアルソーで取りました。

束の長さを切り、平桁の上に付ける束には筋を入れました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の屋根製作

厚屋根一社宮正殿型の屋根を取付けしました。
屋根が付くお宮の形になってきました。
まだ棟周りの製作が必要です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

鎧額の制作

鎧額の制作

雲板付格子棚板の木端に貼った板の出ている所を削り、板を仕上げ完成です。

次は鎧額の板を剥いでおいたので大きさを決めホゾを付け、縁を作り、組み立てて起きました。

その後は厚屋根一社宮正殿型の御扉の製作を始めています。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の屋根の化粧板貼り、毎日少しづつしか進まない作業です。
他の部品の製作も同時に進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

雲板付格子棚板の柱を丸め

鳥居の解体

撤去した鳥居の解体作業中。

丸太のまま刻んで焼却炉に投入するだけではなかなか燃え尽きないので

チェーンソーで細かく刻んでさらに薪割りをして粉々にばらしてから投入します。

明日もう一度投入したら全て片付きます。

明日もきっといい日です。

けん

雲板付格子棚板の柱を丸め

雲板付格子棚板の柱を丸め、長さを切りました。

雲板の長さを切り、面取り、木口仕上げをし、棚板を組み立てました。

最後に木端に板を貼りました。

明日もきっといい日です。

しん

厚屋根一社宮正殿型の屋根取付

厚屋根一社宮正殿型の上屋根取付しました、屋根の勾配を切り、
化粧板を貼り付けたら、この上屋根に取り付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

雲板付格子棚板

雲板付格子棚板の雲板を作りました。

天板の巾と長さを決め、ホゾ穴を空け、木口に板を張りました。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

屋根をふきおわったの伸ばして出してあるハゼを全て織り込んでいきます。

伸ばしたままにするパターンもありますが折り曲げた方が強度があるので縁は折り曲げます。

明日この鳥居の方を現場に取付にいきます。

明日もきっといい日です。

けん

厚屋根一社宮正殿型の屋根製作

厚屋根一社宮正殿型の屋根製作の続き、上屋根に屋根板を貼り付けます。
勾配やアールのある下地に貼り付けるので
ありったけのクランプで締め付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

柱の方へ貫の穴を開けていきました。角のみで開けただけでは穴が汚いので

突き鑿で穴を綺麗に掃除していきます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の手挟みに溝を付き、勾配を切りました。

絵を描き、ミシン鋸で切り抜きました。

切り抜いた所を山になるようにしてから彫刻をしています。

明日もきっといい日です。

しん

両面彫刻式雲板付格子棚板を組立

両面彫刻式雲板付格子棚板の4台目を組立始めました。
加工は全て終えているので、個々に微調整しながら組み立てます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮尺の懸魚製作

稲荷宮尺の懸魚の木取りをしました。

次は破風の反りに合うように反りきわ鉋で削り合わせました。

絵を描き、外側をミシン鋸で切り抜き、形を整えました。

形を整えたので彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

両面彫刻式雲板付格子棚板

別誂えの二副神宮が出来上がったので
このお宮を収める
両面彫刻式雲板付格子棚板を組立しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷鳥居の製作を進めていきます。

背割りを埋めていくため厚み5分ほどの板を三角に削って行きます。

全て埋め終わったので明日、墨付けの方をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

別誂えの二副神宮

別誂えの二副神宮

別誂えの二副神宮が出来上がりました。
クランプを外せば完成です。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷鳥居の柱の背割りを埋めていきます。

三角の板を微妙に合わせながら底ギリギリまで入るよう削って合わせていきます

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮尺の獅子とバクにホゾを付け、取り付けました。

本体の方はこれでほぼ完成したので、次は手挟みと懸魚の製作をしていきます。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。