神具

神具

小さな神棚用神明鳥居

茅葺屋根違い三社宮(大)の製作を始めました。 胴部品の木取をして、巾と厚みを決めておきました。 次は仕上げをして長さを切ります。 明日もきっといい日です。 しん 特注の神棚用神明鳥居が完成しました。 標準サイズの物と比べると...
神具

八足案の完成

製作していた八足案が完成しました。 高さが12㎝の八足案ですがこうやって棚板の上に設置して使用すれば かなり立派な祭壇に見えるかと思います。 大きい神棚をお祀りする際は使いにくいですが 小さな神棚をお祀りする際に設置すればかなり...
神棚

八足案の製作

八足案の製作を進めていきます。 9寸の80㎝程ある天板でここまで高さの低い八足を製作するのは初めてですね。 一般的な使い方は神具などおいて祭壇のように使いますが 今回は棚の上で神具と神棚の高低差を付けるために背の低い八足案を製作し...
神具

八足案の製作

八足案の製作を進めていきます。 奥行と巾9寸の835㎜と普通の大きさですが高さの方がすごく珍しい高さで 私は最初寸法を間違えているかと思いましたがお祀り方を聞いてすごくいい考えだと思いました。 明日もきっといい日です。 けん 6尺...
神具

特注神棚用神明鳥居の製作

特注サイズの神棚用神明鳥居の製作を進めていきます。 部品数は殆ど変わらないですが思っていたより小さいサイズですね。 完成した後既製品の物と並べて大きさ比較してみます。 明日もきっといい日です。 けん 6尺御霊舎の引き出しの製作...
神具

鎧掛け台完成

鎧掛け台完成しました。 組み立てた状態だと76㎝と大きいサイズなので 土台部分以外はすべて取り外しできるようになっています。 展示会などへ運ぶ際も分解して移動できます。 明日もきっといい日です。 けん
神具

鎧掛け台の製作

鎧掛け台の製作を進めていきます。 ノリを使って組み立てるのはこちらの土台部分だけであとは分解できるように製作します。 残す部品もほとんど加工は終わっているので仕上げてから組み立てます。 明日もきっといい日です。 けん 6尺御霊...
御霊舎

6尺御霊舎の製作

6尺御霊舎の下部の下の角を切り、鉋で削り、真っ直ぐを出しました。 次は底の受け残の木取をして長さを切り、合いじゃくりをしました。 今回は底の受け残と底板は仮に取り付けをしておきました。 今は上部のちりよけの製作をしています。 明...
神具

雲板付き格子棚板

雲板付き格子棚板の正面に突板を貼りました。 棚の受け残を作ってから、棚板の木端と木口を仕上げ、雲板付き格子棚板が完成しました。 棚板の製作が終わったので、6尺御霊舎の巾木を作り、下部に取り付けをしました。 明日もきっといいです。 ...
神具

雲板付き格子棚板の組立

雲板付き格子棚板の柱にホゾを付けて、胴付きを決め、16角形にしました。 天板の巾と長さを決め、ホゾ穴の墨をして、穴を空け、木口側に突板を貼りました。 柱を丸めてから、雲板と柱の長さを決め、組み立てをしました。 明日もきっといいです...