唐櫃の箱組立

唐櫃の箱を組み立てていきます。

昨日、1台組み立てましたが、その後仕上げ機のトラブルで仕上げ作業が行えなかったため組立が今日になりました。

次は底板を貼り付けて、次の作業をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

唐櫃の組立の手伝いをしました。

その後机の天板を2枚厚さを削りましたが、1枚は上面のヤニツボが取れなかったので新しく板を接いでおきました。

明日もきっといい日です。

しん

木の時計

来週末8/3、8/4の土日におかげ横丁のイベントに出店するので

子供たちの体験教室用に木の時計を作る準備をしていました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

「奉」の試し彫り

賽銭箱の文字彫刻練習の続きをしました。

「奉」の字を彫り、試しに色を塗りました。

文字の練習はもう大丈夫だと思います

明日もきっといい日です。

しん

欅の賽銭箱の縁部分を組み立てました。

欅の縁でさえ重たいのに組み立てで使うハタガネやクランプなどを付けてしまえば

なかなか一人では動かせません。

明日もきっといい日です。

けん

薄削り体験

明日の建労まつりで鉋削り体験の準備をしていました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御素屋の仮組み

御素屋の仮組み

土台を組み、柱、桁梁のおよその下降が済んだので

御素屋の仮組みしてみました、これで間違いなく組めそうなので

側板の加工、はめ込み、各部品の仕上げ等をして本組みに入ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の組立を進めていきます。

2段目の欄干床の方を取り付けましたのでまた、しばらくはこの状態で放置です。

これから、階段などの部品を製作して、それから組立いきます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの虹梁の彫刻の続きをしました。

彫刻が終わったら仕上げをして虹梁の彫刻は終わりました。

次に海老虹梁の彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

彫刻付棚板の取付

昨日、彫刻付棚板の取付の方をしてきました。

棚板自体の重量がかなりありますので少し心配でしたが無事取付けることができました。

寒いので体調崩さないよう頑張ります。

明日もきっといい日です。

けん

昨日、彫刻付棚板の取付をしてきました。

重量があるので取付けるだけでも大変でした。

明日もきっといい日です。

しん

薄削り練習会 前夜祭

明日の薄削り練習会に向けて、課題や問題点を語り合う前夜祭の食卓です

最近、定番になったなべ料理といいお酒とつまみが並んでいます。

夜は長くあれこれ、あれこれと楽しい時間を共有します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

別誂え低床厚屋根通し三社宮完成

別誂え低床厚屋根通し三社宮が出来上がりました、

長い間お客さんをお待たせして申し訳ないです。

まだ師走が始まったばかり、正月に向けてダッシュします。

明日もきっといい日です。

おやかた

別誂え厚屋根通し三社宮の御扉の残りの部品を取付て完成しました。

次に金具付なので金具を打っていきました。

明日もきっといい日です。

しん

神明宮の本体の方がとりあえず終わりましたので

後は棟持柱を加工してしまえば完成となります。

棟持柱は丸めて完成になりますので先に胴付きやホゾの方決めていきます。

その後、8角、16角、丸で仕上げて完成になります。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

雲板付棚板の組立

雲板付棚板の加工組立をしました、クランプ、ハタガネ総出で

あちらこちらより締め付けます。

明日もきっといい日です。

おやかた

神明宮の胴回りを仕上げていきます。

両サイドの側板をとりあえず1枚だけ入れて中床を取付ける準備をしていきます。

今日、桟木の方を取付けたので明日中に中床を合わせて取付け行きます。

明日もきっといい日です。

けん

踏み台の天板にほぞ穴を開けました。

まずほぞ穴を1つ開けてから脚の胴付きが合うかを見てから残りのほぞ穴を開けました。

今は脚にホゾを付けています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

神明宮の組立

神明宮の胴の方を組立ました。

今回は土台の方へ完全に組み込んで貫に楔も打ち込みましたの

もう外れることは無いかと思います。

これから側板の長さを切ったり、中の床を取付ける用意をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

踏み台の貫の胴付きを加工しました。

次にほぞの長さを切り、柱に入るようにしました。

次は天板にホゾ穴を開けていきます。

明日もきっといい日です。

しん

彫刻付棚板の側板彫刻を施すのに下絵を描いています、

およその形からフリーハンドでさっさーと

全く絵心のない私はあこがれます。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

茅葺一社宮の御扉加工

茅葺一社宮の御扉の加工をしました。

長押にダホ穴を開けてから扉板の加工をしました。

幅を少し大きめに決めて柾目が細かいほうを丸めました。

明日もきっといい日です。

しん

外祭宮のページを更新しました、11社の元写真を探し出して

更新したのでスマホでも歪んだ画像ではありません、

まだまだたくさん残っています。

肩が痛くてハンドルが持てず、しばらく自転車通勤を休んでいましたが

久しぶりに走りましたが、へろへろで休み休みゆっくりペースでした。

明日もきっといい日です。

おやかた

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

サイロの塗装

午前中は車を洗い、ワックスを付けました。

午後からはサイロの塗装が剥がれている所があるので塗装をしました。

明日もきっといい日です。

しん

 

今日は一日神棚以外のことをしておりました。

暖かくなってきたので車を掃除しておりました。

ついでで、思いついたので工場のサイロの塗装がはがれている箇所が

かなり多かったので錆びて悪くなってしまう前に悪い箇所だけ塗り替えました

塗料の色が違うのはあまり気にしてはいけません。

明日もきっといい日です。

けん

 


椅子の脚の仕上げをしています、丸柱の一部にほぞが入る部分があり
鉋が通らないので、旋盤で丸め仕上げをしています。
体中が粉まみれで、くしゃみ、鼻水が出て、花粉症のような症状なので
防毒マスクで防御しての作業です、まだ半分しかできません。
明日もきっといい日です。
おやかた

 

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

 

木曽桧の木取り

ここしばらく木曽桧の1寸2分板の木取りをしています、

特に何かを作るためではなく、大きな節とシラタを落としをして、

幅広や逆柾など用途に応じてすぐに使えるように仕分け準備しています。

バンドソーで挽き割っているのですが材木の女王は木目の美しさ、かおり

気品を感じる材料です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com