祭り屋台の製作

祭り屋台の土台

祭り屋台の製作を始めました
組立方法を考えながら木取り、加工をします。
誰でも簡単に組立出来るようにしなければなりません。
まずは柱の根元の土台を木取りしました。

明日もきっといい日です。

おやかた

御霊箱(小)の土台を製作していきます。

蓋は数が残っているのですが土台部分だけ少ないので作っておきます。

明日もきっといい日です。

けん

新5尺型御霊舎の突き板の用意をしました。

木曽桧の逆柾の材料を木取りしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

神棚のの取付

神棚の取付

新装された事務所の一角に神棚の取付ました。
大きな神棚なので下地のC鋼からビスで引っ張ります。
天井はC鋼が全くなかったのでボードアンカーで取り付けました。

厚屋根一社宮正殿型

今回はお客様に無理をお願いして
東京で2カ所の事務所に神棚の取付をさせていただきました。
こちらの厚屋根一社宮正殿型は社長室に取付、
壁も天井もしっかりとビスを打ち込んだので大丈夫です。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

削ろう会西尾大会

削ろう会西尾大会

削ろう会西尾大会は無事終了しました。
残念ながら平凡な結果で決勝進出は果たせず、
早々に引き上げて参りました。
秋には京都大会があるので準備怠りなく
結果を出してみたいと思います。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

板屋根違い三社宮の土台部品製作

祠宮の板金

祠宮の板金が進み、屋根の後ろ側ができました。明日は祭日ですが休まずに
屋根の前を板金します。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の製作を進めていきます。

屋根周りの板金作業が進んできているので笠木周りの板金ができるように材料を準備しました。

後は鬼板だけ絵を描いてミシン鋸で形に抜いていきます。

明日もきっといい日です。

けん

板屋根違い三社宮の土台の束と貫の長さを切り、土台に取り付けました。

階段は幅広の板を段数分に割って作ります。

今は高欄部品の長さを切っています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台の建具組立

霊舎台の建具組立

霊舎台の抜き引き出しと建具のホゾ穴と溝の掃除をし、仕上げをしました。

板の巾、長さを決め、抜き引き出しと建具を組立ました。

次は中の棚を取付をしようとしましたが半分から端までになったので、追加で接いで起きました。

明日もきっといい日です。

しん

竹の伐採

伐採した竹を短く切ってもらい、割ってから焼却炉で処分し始めましたが
10本くらい竹を割ったら、竹割りが壊れてしまい、中止。
余りに大量の竹のためしばらく野ざらしにして腐らす方法に変更しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

祠宮の製作を進めていきます。

破風板を取付たので屋根板を順番に並べていきます。

屋根板を貼ってしまえば後は銅板下地部分の製作に移ります。

明日もきっといい日です。

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

霊舎台の仕上げ

隣地の竹伐採

隣地の竹伐採が始まりました、4人の職人が300坪の竹藪を見事にきれいに刈ってくれました、以前、自分でやってみたのですが、2本の竹を切り倒して短く切るのに
1時間以上かかったのでとても太刀打ちできないと思い、依頼したら
見事に期待に応えてくれました。

おやかた

霊舎台の抜き引き出しと建具の木取加工をし、墨をしました。

建具の横框にほぞと馬乗りを付け、縦框と抜き引き出しにほぞ穴ををあけました。

次に建具と抜き引き出しに溝を付き、面を取りました。

明日もきっといい日です。

しん

祠宮の屋根製作を進めていきます。

屋根板のの木取、加工が大体終わったので仕上げして組み立てられるように準備を進めていきます。

羽根木を忘れていたので羽根木も準備します。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

大晦日

神棚

工場の神棚の御神札を交換し、お正月用のお供えをして
今年1年無事過ごさせて頂いたことを感謝します。
昨夜は久しぶりに雪が降り、伊勢は雪景色でした。
幸い10時くらいまでには殆ど溶けて、事なきを得ました。
おかげさまで新しい年を迎えることができました。
ありがとうございました。

来年もきっといい年です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

唐櫃の箱組立

唐櫃の箱を組み立てていきます。

昨日、1台組み立てましたが、その後仕上げ機のトラブルで仕上げ作業が行えなかったため組立が今日になりました。

次は底板を貼り付けて、次の作業をしていこうかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

唐櫃の組立の手伝いをしました。

その後机の天板を2枚厚さを削りましたが、1枚は上面のヤニツボが取れなかったので新しく板を接いでおきました。

明日もきっといい日です。

しん

木の時計

来週末8/3、8/4の土日におかげ横丁のイベントに出店するので

子供たちの体験教室用に木の時計を作る準備をしていました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

「奉」の試し彫り

賽銭箱の文字彫刻練習の続きをしました。

「奉」の字を彫り、試しに色を塗りました。

文字の練習はもう大丈夫だと思います

明日もきっといい日です。

しん

欅の賽銭箱の縁部分を組み立てました。

欅の縁でさえ重たいのに組み立てで使うハタガネやクランプなどを付けてしまえば

なかなか一人では動かせません。

明日もきっといい日です。

けん

薄削り体験

明日の建労まつりで鉋削り体験の準備をしていました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com

御素屋の仮組み

御素屋の仮組み

土台を組み、柱、桁梁のおよその下降が済んだので

御素屋の仮組みしてみました、これで間違いなく組めそうなので

側板の加工、はめ込み、各部品の仕上げ等をして本組みに入ります。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の組立を進めていきます。

2段目の欄干床の方を取り付けましたのでまた、しばらくはこの状態で放置です。

これから、階段などの部品を製作して、それから組立いきます。

明日もきっといい日です。

けん

お稲荷さんの虹梁の彫刻の続きをしました。

彫刻が終わったら仕上げをして虹梁の彫刻は終わりました。

次に海老虹梁の彫刻を始めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は題名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは下記のアドレスhttp://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。
oyakata@ise-miyashi.com