稲荷宮の製作

稲荷宮の製作

稲荷宮の製作を進めていきます。

両サイドの破風の上面が同じ高さか一応確認していきます。

微妙に高さの違うとこは反り鉋で微調整します

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の土台加工

追加になった稲荷玉垣の土台加工を始めました。
土台部品を木取り、墨付けが済んだので、コミセン加工から始めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

両部鳥居の控え柱の貫のホゾ穴を空けました。

稲荷玉垣の土台の墨付けをしてから控え柱のホゾ穴の掃除をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮の製作

稲荷宮の製作

稲荷宮の製作を進めていきます。

両サイドの破風をとりつけたので、屋根板の方を木取りして貼っていきます。

屋根板を貼れば木地で見える部分の作業は完了しました。

ここからは銅板の屋根を葺いていく下地作りになります。

明日もきっといい日です。

けん

両部鳥居の控え柱の墨付けをしました。

次に控え柱の貫を抜けないようにするために下の方を15度傾けて掘りました。

残りは真っ直ぐ掘っていきます。

明日もきっといい日です。

しん

両部鳥居の柱穴埋め

両部鳥居の柱穴埋め加工をする埋め木を製作しました。
丸加工をする際に外れてしまわないように
しっかりとビスで固定します。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮の屋根製作

稲荷宮の屋根製作

稲荷宮の製作を進めていきます。

破風板は取り付けたのでこれから屋根板、羽根木などの部品を木取りして行きます。

明日もきっといい日です。

けん

両部鳥居の控え柱の死に節の埋め木をしました。

背割りの埋め木を削り、墨付けを始めます。

明日もきっといい日です。

しん

両部鳥居の柱加工

両部鳥居の柱8角加工をしました。あらかたを丸鋸で挽いて
プレーナーで正8角に削りあげます。丸にはまだまだ遠いです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

両部鳥居の控え柱加工

稲荷宮の製作を進めていきます。

桁の方へ破風が乗るように合わせたので、破風を組立仕上げができるように準備しておきます。

明日に屋根の方へ取り付けるかと思います。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷玉垣の土台の大きさを決めました。

その後、両部鳥居の控え柱の背割りと死に節の埋め木をしました。

明日もきっといい日です。

しん

両部鳥居の柱8角加工

両部鳥居の柱8角加工を始めました。
控え柱を通す穴が勾配が付いているので角のままでしか加工できません。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

両部鳥居の控え柱木取り

両部鳥居の控え柱木取り

両部鳥居の控え柱木取り、削りをしました。
6寸角の桧材は、四方無地といかないまでも、上子のいいものが取れました。
墨をして穴開け加工をこれから進めます。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の製作を進めていきます。

破風を加工した終わったので、桁の方へ乗せられるように微調整していきます。

明日もきっといい日です。

けん

両部鳥居の控え柱の貫加工の続きをしました。

次は控え柱の木取りをし、大きさを決めました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷宮の製作

稲荷宮の製作を進めていきます。

破風を大体切り抜いて削り合わせたので原図の方へ一度合わせてみました。

あと少しだけ加工する箇所が終わり次第屋根の方へ桁、棟の方へ合わせてみます。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷鳥居の貫加工をしています。

柱のホゾにかける所をラジアルソーで取りました。

次は両部鳥居の下貫の木取り加工をし、墨を付けました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷玉垣の柱木取り

稲荷玉垣の柱木取り

稲荷玉垣の不足分の柱木取り、背割り埋め木を始めました。
4寸角の柱が見つからず、5寸角や5寸8寸の大きな材料から木取りしました。
大きな材料を小さくすると節が出るので、同時に節埋めも一緒にします。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の製作を進めていきます。

垂木は大体並べたの破風板の方を製作していきます。

Rに片側くりぬいて、反り鉋で合わせてから反対側もバンドソーで落として加工します。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷鳥居の貫の加工をしています。

バンドソーで割り、プレーナーで厚さ69㎜、巾189㎜に決めました。

貫に束のホゾ穴、柱のホゾにかかる部分、総長さの墨をしました。

次は角のみでホゾ穴を空け、掃除をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

稲荷鳥居の貫木取り

稲荷鳥居の貫木取り

稲荷鳥居の柱加工がおよそ終わったので、
貫の加工を始める前に木取り、削りをします。

明日もきっといい日です。

おやかた

稲荷宮の製作を進めていきます。

加工した垂木を一本ずつ並べていきます。

1列33本程あるので並べるだけでも結構大変な作業なります。

明日もきっといい日です。

けん

両部鳥居の下のホゾ穴の掃除をしました。

その後、稲荷鳥居の貫の木取りをしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

朱塗り祠宮ページ制作

朱塗り祠宮

朱塗り祠宮を紹介するページを制作しました。
製作の様子もアップする予定です。

明日もきっといい日です。

おやかた

朝からちょっと県外へ修理の方へ走っておりました。

また月曜日稲荷宮の製作の方を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

賽銭箱の修理をしてきました。

引き出しが閉まり切らないので削り閉まるようにしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

両部鳥居のホゾ穴加工

両部鳥居の下の貫のホゾ穴の墨が間違っていたので、墨をし直し、角のみで掘りました。

今は角のみで掘った穴の掃除をしています。

明日もきっといい日です。

しん

稲荷宮の製作を進めていきます。

棟木まで取り付けたので、垂木の方を順番に並べ始めようかと思います。

前後で長いの短い100本ほどあるので並べるだけでも大変です。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のつでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。