中型御霊舎の床板取付

中型御霊舎の床板を取付て、つっぱり棒で固定しました。

次に立ち上がりの板を取り付けてこちらもつっぱり棒で固定しました。

今は2段目の床板受け桟を作っています。

明日もきっといい日です。

しん

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

端喰加工を進めていきます。

単純で簡単そうに見えますが、よく切れる鑿で加工しないとぴったりとつきません。

御扉はもう1枚あるので同じように加工を進めていきます

明日もきっといい日です。

けん

神額の製作

神額の製作依頼を受けたので、文字の確認、製作手配を始めました。
とにかく製作納期が少なくてすぐにしないと間に合いません


明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

6尺型御霊舎の製作

6尺型御霊舎の御扉製作

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

御扉の製作を進めていきます。

端喰の部品を作って扉板へ端喰加工をしていきます。

明日もきっといい日です。

けん

材木屋から木曽桧の木取り材が届いたので棚に片付けました。

その後中型御霊舎の床板の受け桟を取り付けました。

次に床板の巾を決め、仕上げをし、溝を付き長さを切りました。

明日もきっといい日です。

しん

材木屋さんが2トン車にいっぱい木曽桧の木取り材を
山ほど持ってきました。棚を片付けながら整理しますが
収まりきらない木曽桧があふれ出していおり、
使いながらぼちぼちと減らしてゆくしかありません。
でも材料がはいってくるのはうれしいものです。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

6尺型御霊舎の製作

6尺型御霊舎の製作

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

御扉周りの加工を進めていきます

最終的には柱は丸鉋で丸めて仕上げて行きます。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の床板の木取りをし、バンドソーで割り接いで起きました。

次に床受け桟を作り、取付をしています。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

注連縄の取付

注連縄の取付

昨年製作させて頂いた稲荷宮の両部鳥居に麻の注連縄を取り付けさせていただきました。

明日もきっといい日です。

おやかた

手水舎の上と両部鳥居、入り口へ追加で少しだけ装飾をついかしました。

手水舎上と両部鳥居へ注連縄 神域入り口へ 稲荷紋のシール貼りました。

注連縄を取り付けるだけでかなり雰囲気が変わります。

明日もきっといい日です。

けん

去年製作をしていた両部鳥居に注連縄を取付に行きました。

大きい注連縄なので中々重たいので取付が大変でした。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

中型御霊舎の箱組

6尺型御霊舎

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

3段目まで棚を取り付けたのでこれから、御扉の木取りを初めて行こうかと思います。

御扉の柱、長押は少し部材が大きいの木取りするのも大変です。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の箱組

中型御霊舎の前後の枠の仕上げをしました。

側板の長さを決め、立体に組立をしました。

今は床板の木取りをしています。

明日もきっといい日です。

しん

見積と図面書き、あったかい事務所ではかどります。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

5尺型御霊舎下部

5尺型御霊舎下部完成しました。

5尺型御霊舎の下部が必要になり大至急製作しました。

この上に上部を重ねて上下セットの物になります。

明日もきっといい日です。

けん

5尺型御霊舎の上部のガラス建具を削り、入るようにしました。

その後丁番を付け、丸ゴンベを埋めました。

最後に召合せを取付、完成です。

明日もきっといい日です。

しん

5尺型御霊舎を梱包、お客さんの元に発送しました。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

5尺型御霊舎の建具組立

5尺型御霊舎の突き板の仕上げをしました。

建具の框の内側の仕上げをし、組立をしました。

組み上がった建具の表裏を仕上げ、長さを切り、ホゾをつけました。

明日もきっといい日です。

しん

5尺型御霊舎下部の製作を進めていきます。

出っ張っていた角部分を切ってから上部へ重ねてを見て隙間を確認します。

隙間があれば鉋で削って微調整します。

明日もきっといい日です。

けん

稲荷宮

本日は見積日
お問い合わせ頂いている新たな仕事にどのようにお応え出来るか試されています。

明日もきっといい日です。

おやかた

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

御霊舎建具製作

御霊舎建具製作

御霊舎の建具製作を始めました。
木取り、削り、墨付けまで済ませました。

明日もきっといい日です。

おやかた

御霊舎下部の製作を進めていきます。

大至急必要になったため、少し6尺型の製作は手を止めて先に下部を仕上げていきます。

明日中の完成を目指して製作します。

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の後の枠の角を鑿で掃除をしました。

その後は至急、御霊舎の下部が必要になったので側板と建具の突き板を用意しました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

2尺型御霊舎の建具取付

2尺型御霊舎の建具取付

御注文いただいている2尺型御霊舎に板建具を取付しました。
本体は出来ていますが建具はお客様のご希望に従います、
板建具とガラス建具ではかなり雰囲気が異なります。

明日もきっといい日です。

おやかた

中型御霊舎の框の仕上げをし、面取りを指定から前後の枠を組み立てました。

次は突き板の仕上げをしました。

明日もきっといい日です。

しん

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

御霊舎上部の棚を取付始めていきます。

棚は3段あるので1段ずつ取付を進めていきます。

明日もきっといい日です。

けん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。

6尺型御霊舎の製作

6尺型御霊舎の製作を進めていきます。

内側の桟木の木造が終わると加工に関しては殆ど現物合わせてで進めていきます。

中心に引き出しのレールなどを取り付けました。

あと少し下側で桟木を取り付けて上端の棚の取付を始めます

明日もきっといい日です。

けん

中型御霊舎の縦框のホゾ穴を開けました。

次は框に側板と欄間の溝を付き、機械で取り切れないところを鑿で掃除をしました。

明日もきっといい日です。

しん

「ひとりごと」は名をクリックするとコメントが書き込めます、
ご訪問のついでにご利用ください。
神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店のホームページは
下記のアドレスhttps://ise-miyashi.com/
神棚、神具、御霊舎のご注文やご相談などお問い合わせは
メールをご利用ください。